Softbank解約時の違約金をタダ(0円)にする方法~長く使って損しないために

Softbankを長く使ってる人は解約時に解約違約金9,500円が必要になります。

これがネックになって格安SIMへ乗り換えを躊躇されている方も少なくないと思います。

我が家もそうでした。

 

解約金を0円にできる簡単な方法を知るまでは。。

スポンサーリンク

Softbankの解約金なしプラン

2019年9月13日以降にSoftbankの契約プランを変更あるいは新規契約した人は

解約金はなし(ゼロ円)です。

 

長く使ってる人は、

2019年9月13日以降に

適当なプランへ契約変更すれば

以降は

いつ解約しても違約金は発生しません

 

契約プランについては

Softbankの公式発表を確認してみてくださいね。

“ソフトバンク”、契約期間も契約解除料もない料金プランに刷新 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク
ソフトバンク株式会社の企業・IRページです。「“ソフトバンク”、契約期間も契約解除料もない料金プランに刷新」をご紹介します。

 

2021年3月時点では

上記のプランではない

新しいプランが多くなっています。

我が家もミミニフィットプランという一番安いプランにしました。

 

最小プランを選ぶと料金が高くなるので注意

Softbankを長く使ってる人で端末分割払いしてるなら最小プランのデータ5GBプランでも月額7,000円超になってるはずです。

端末分割を引いても毎月5,400円程度の料金

ミニフィットプランなら1GBまでで2,980円ですが、1GBを0.0001MBでも超えたらすぐに2GB料金へ自動的に移行します。そして月額は2,000円も負担が増えます。さらに3GBになると同様に月額が増えて、、という地獄状態です。

先のプラン変更で最小のミニフィットプランを選んだ場合はできるだけ早く他社へ乗り換えしましょう。

 

音楽ストリーミングしたり

地図アプリ使ってたら

1GBなんて半日も持ちません。

Softbankの解約金なしで格安SIMへ乗り換える方法

今までの古いプランから2019年9月13日以降に発表されたプランへ契約変更

契約プランを変更したらいつでも解約できます。

 

  1. iPhoneなどSIMフリーでない端末ならSIMフリー化手続き
  2. 番号そのままで他社へ乗り換えならMNP予約番号発行の手続き
  3. MNP予約番号をもって他社新規申し込み
  4. iPhoneなど端末のプロファイルをインストール
  5. 届いたSIMを差し込む

以上の手順で乗り換えはOK.

事例)SoftbankからMNPで日本通信SIMへ乗り換え手続き

Softbankから日本通信SIMへ乗り換えした手順~データ容量1GB月額5,108円からデータ容量20GB月額1,980円へ節約
Softbankから日本通信SIMへMNPによる乗り換えをしました。 乗り換えた理由を少しお話して、 以下に乗り換え手順の解説を残しておきます。 MNP番号を電話で申請する際、Softbankのオペレー...

 

この手順を踏めば

解約時の違約金9,500円は不要です。

 

普段それほどデータ通信が多くない人(月間10GBも使わない)で

Softbankを長く使ってる人ほど損してるはずなので

2021年の格安SIM乗り換えに際して、Softbank契約中の方はマイソフトバンクで契約内容(契約締結日)とプランを確認して、新しいプランへ乗り換えすると、解約時の違約金分がお得になります。