Softbankから日本通信SIMへ乗り換えした手順~データ容量1GB月額5,108円からデータ容量20GB月額1,980円へ節約

Softbankから日本通信SIMへMNPによる乗り換えをしました。

乗り換えた理由を少しお話して、

以下に乗り換え手順の解説を残しておきます。

MNP番号を電話で申請する際、SoftbankのオペレーターさんからYモバイルやLINMOへの加入や引き止めがありますが、以下の価格差を超えるようなお得なプランは絶対に無いので、お気をつけください。

スポンサーリンク

Softbankと日本通信SIMの料金の違い

長年使ったSoftbank回線ですが、

料金プランが高いうえに

解約違約金がなくなる最新のプランへ乗り換えたら

なんと端末代の月々のサポートがなくなるという残念な状態になった。

データ容量が月間たった1GBなのに5,108円もかかる状態です。

Softbankは異常です。

さらに1GBを超過すると自動的に1GB加算されて

2GBまでの利用でさらに2000円アップ

月額7,000円超というとんでもない状態

 

とてもつらい状態です。

今はWi-Fiでしか使えない、

モバイル通信使うと1日で2000円ずつ月額が増える状態

早く乗り換えたいのと

今後の月額を大幅に下げるため

  • 月間15GB以上
  • 通話無料が60分くらいついたもの
  • 月額2000円未満

という厳しい条件で探した結果

20GBで70分通話無料がついて月額1,980円という

日本通信SIMの合理的プランへ乗り換えました。

 

本当は家族全員楽天モバイルにしたかったのですが

iPhone8、iPhoneⅩは楽天モバイルUnlimitedに非対応

なので、iPhone6S以降ならすべてのiPhoneが使える日本通信SIMを選びました。

 

他社も比較したのでよければ参考にしてみてください

月間20GBで本当に安い格安SIM比較

【本当に安い】格安SIMの比較表~20GB音声通話付SIMの月額料金最安は日本通信SIMと楽天モバイル
2021年3月からスタートする ahamo、povo、LINEMOなど 大手キャリアの格安プランが魅力的ですよね。 でも本当に安いのか? と言われると実はそうでもなかったりします。 そして、 格安SIMを...

 

以下、乗り換えの全手順です。

まずはiPhoneの「SIMフリー化」

端末がSIMロックiPhoneの場合、(iPhone6,7,8,X)

マイソフトバンクでSIMロック解除が必要です。

手続きにはiPhoneのIMEI番号が必要なので設定ページから確認して

マイソフトバンクへIMEI番号を入力する。

手続きはシンプルです。

 

マイソフトバンクへログイン

「契約、オプション管理」から

「SIMロック解除手続き」画面へ

 

画面の最下部へスクロールして

IMEI番号を入力します。

iPhoneの設定画面で

設定 → 一般 → 情報

下の方にIMEIとあるので15桁の数字を入力します

MNP予約番号の発行

乗り換えで

ナンバーポータビリティで同じ番号使うため

MNP予約番号を取得します。

専用番号はこちら

0800-100-5533

MNP予約番号は専用の電話番号から電話で取得します。

 

専用番号からのオペレーターとの会話(引き止め)ののち

MNP予約番号がSMS(ショートメッセージ)で届きます。

日本通信SIMの申し込みページで新規申し込み

日本通信SIMの新規申し込みページから

案内に従って手続きをすすめるだけ。

プランは合理的プランだけなのでシンプルです。

日本通信SIM公式サイトはこちら

 

 

初めて日本通信SIMを使う人は

新規IDを作る

からすすめる。

※2回線目以降はログインしてからすすめる

 

 

画面の誘導に従って入力する

  • MNPで転出する電話番号
  • MNP予約番号
  • MNP予約番号の期限

これらを入力する

 

以上でMNPの手続きを含む新規申し込みは完了

 

あとは日本通信SIMのSIMカード(ナノSIM)が届いたらiPhoneに挿すだけです。

しかし、

この前にひとつ設定が必要です

iPhoneのプロファイルをインストール

ネットワーク設定方法:iPhone | 日本通信SIM
日本通信SIMのオフィシャルウェブサイトです。合理的な月額料金で通話かけ放題とデータが使える日本初の携帯電話プランをご提供します。

こちらのページでiPhoneのプロファイルをダウンロードして

インストールする必要があります。

ページの説明通りで簡単です。

プロファイルのインストールが済んでから

iPhoneを電源オフ

日本通信SIMのナノSIMをiPhoneへ差し込む

 

以上の手順でお手持ちのiPhoneがSoftbank回線から格安の日本通信SIMの回線へ変更となります。

回線はドコモ回線なので、日本全国快適に使えます。

 

乗り換えSIMの挿入方法

レターパックでSIMが届くので

  • 日本通信SIMのマイページでSIMの下4桁の数字を入力
  • この時点で開通
  • iPhoneへプロファイルのインストール
  • iPhoneの電源オフ
  • SIM差し込む

これで自動的にドコモ回線となり日本通信SIMのプロファイルでの稼働となります。

 

動画もあります

MNP乗り換え完了です!

Softbank転出時(解約時)手数料

Softbankは2019年以降の契約(契約プラン変更)していれば

解約時の違約金は発生しません。

いつでも解約できます。

なので

MNPの転出時にかかる費用は

転出手数料 1回線 3,300円(税込)だけです。

 

端末代金が分割で残る場合は以降も今まで通りの引き落とし日に

端末代金がけが完済するまで引き落としされます。

 

途中で一括で払いたい場合

お近くのSoftbankショップへ出向いて支払ってくださいとのことでした

(Softbankオペレーターさんより)