【雇われない生き方】50歳からブロガーになれるのか?アラフィフ独立と副業を考える

50歳を迎えるにあたってネットを通じて色んな情報を探して勉強しています。

そんな中で見かける世間の流れ、

最近の20代、30代の若い方々のTwitterやブログを見ていると「雇われない生き方」が注目されているようですね。

  • ブログ書いてブロガー
  • プログラミング覚えてフリーランスエンジニア
  • とりあえず動画撮ってYouTuber

という感じで、最近の若者は独立志向が強いようです。

将来が不安な今の日本なのでそういう傾向にあるのも頷けます。

 

若い内は

迷わず行動しろ!

でいいと思うのですが、

40代50代で

そんな危なっかしい飛び込みしちゃうと死活問題に直面します。

 

そもそもですが、

私達はネットの無い時代に教育を受け洗脳されています。

私達の世代で20代の頃によく考えたこと

「なにはなくとも資格とって保険かけておこう」

的な発想や思想は今の20代ではだいぶ薄れてきてるように見受けられます。

 

そんな中でも今、

若者の間で雇われない生き方への第一歩として注目されている「ブロガーという職業」。

これに憧れる同世代の40代50代の方も多いようなので、ブロガーではないけど、アフィリエイトで生き続けてきた自営業ふらっふらの検索パンチドランカーである私(アラフィフ)が経験談と考えを書き残しておきます。

 

50歳前後で「会社しんどいー」って辞めそうになってる方へ、

とっても為になるので最後まで読んでくださいね!

50歳からの雇われない生き方を考える

こんにちは「めだか(@medaka45)」です。

37歳から雇われない生き方をしております。

 

 

いや、本当は雇われたかったけど、誰も雇ってくれなかった(涙)

そう表現するほうが正しいのかもしれません。

 

さて、

表題の「雇われない生き方」を考えていきましょう。

40代で転職を考えても希望を満たすような転職先なんてほぼ無いですよね。

50代で転職を考えても誰も見向きもしてくれないですよね。

 

つまりです

40歳過ぎて、

今目の前にある仕事、

今我慢すれば「とりあえずは生活できる」

という環境を手放すなんて不安すぎる。

無茶すぎる!

 

そういうもんですよね。

 

なので、独立したら怖い、

雇われない生き方は怖いよ~

という話をしておきます(笑)

脱サラなんてしたら死にかけますよ

私は40代を通してたまたま自営業で生きてこれましたが、この12年ほどで収入をなくすこと3回。出来の悪い自営業者なので数年に一度くらいの割合で無収入期間があるんですよね(泣)。

 

42歳家庭持ち、子供二人を養育しながら住宅ローンを支払っているのに無収入になる

その不安の大きさと言ったらたまったもんじゃないですよ。

そういうのが45歳、49歳で訪れる。。

 

都度、

「あ、俺氏、氏ねってことかな(T_T)」

て感じで欝気味な時空をさまよいます。

ほんまです。

 

俺うつ病だ!

なんて言って余裕ないくらい彷徨いますよ。

 

個人的に

なんとか死なずにここまでこれてるのはきっと、私は一般的な大人より少し頭が悪いので

「あ、もうダメだ、、(T_T)」

と思っても

なんとかなるかも。。

となりやすかった。

アホなので思考の限界を超えると「なんとかなるさ」となりやすい。

おかげで生きれただけです。

 

雇われない生き方は好きな時間に好きなだけ働いて、好きなときに好きなだけ遊んだり旅行したり、買い物したり、好きなことできます。

 

チョー楽しい人生です。

 

しかしです

 

そのかわり、

ちゃんと将来を考えて行動しないと人生詰みます

 

本当にいつ死んでもおかしくない。

家族を露頭に迷わせることになる。

死んだらアカン!

でもまじ死にそう。。

の連続です。

 

雇われない生き方を選ぶと

「死ぬしか無い」

的な状況に陥りやすく、

そのような破滅的発想に陥りやすい時期もあると理解しておきましょう。

ずっと調子いときは続きませんからね。。

 

そのうえで、

雇われない生き方を考えると、

若者同様に

俺ってブロガーなれるかな?(50歳だけど)

とか

甘い香りにつられそうになるんです。

 

でも、私が思うのは

  • ブロガーって20代か30代で始めないとまず上手くいかない
  • よほど頭が柔らかくキレがある人じゃないと上手くいかない

と思いますよ。

だって、私達はもう彼らほど若くないですから、(笑)

 

副業で人気の職種で生きてきた身としてアドバイス

あまりテキトーにこういう副業的な収益源をおすすめしたくないのです。

参入障壁なさ過ぎで、いつ死んでもおかしくない業種です。

 

もし、ブロガーとかアフィリエイター的な仕事で独立考えてる方がいるのなら、それは辞めたほうがいいと思う。

特に、ご自身が引退するまでは今の勤め先が潰れることはないだろう、、見込める方。

まだまだ数年先まで勤めきれる信用できる会社とかにお勤めなら40代や50代で転職なんかする必要ないと思いますし、まかり間違って独立したり、若者のマネして「雇われない生き方」とか夢見ないほうがいいです。特にブロガーなんて目指しても。。

 

と、

長めの前置きをした上で以下、

50歳からでも雇われずに生きれる収益源

もう10数年前からネットビジネスというのが盛んになっているので方法はいろいろある。

  • せどり
  • アフィリエイト(ブログ)
  • 情報商材販売
  • 株トレード
  • プログラマーエンジニアになる
  • WEBライターになる

 

ぱっと思いつくのはこういった副収入源。

副収入を得るための副業です。

 

そんな中でも今回注目したいのはブログ(アフィリエイト)です。

ブロガーさんというのは基本的に広告収入(アフィリエイト広告)による収益で成り立っています。

ブロガーとして成熟する流れ

  1. ブログ始める
  2. まずは記事を書きまくる
  3. Twitter鬼のように頑張る
  4. インフルエンサーとつながる
  5. 注目を集める
  6. PV増える
  7. 広告貼る
  8. 広告ページへ読者を誘導する
  9. 広告収入発生
  10. 儲かったウェイウェイを見せつけさらに注目を集める
  11. 儲かった記録をnoteで売る
  12. 個人でサロンを開く
  13. noteやアフィリエイト報酬の内訳などサロンで公開
  14. 信者をしっかりと育て壺を売りつける

といった流れが現代のブロガーと言われる方々のビジネスモデルです。

最後の壺は冗談ですが、イメージとしてはそんな感じ。

ビジネスとはそういうものだと思います。

信頼を売ること。

 

ブロガー界を眺めていると

ほとんどが10代20代の方同士でつながり、

ほとんどの方が現代のインフルエンサーの配下にあり

その周辺から注目を集めながら成長していく

というのがブロガーとしての成長路線では王道のようです。

 

30代でも賢い方は良い結果を出されているようですが、基本は20代の行動力が必要。

王道以外での成長方法もあるとは思いますが、それではアフィリエイト収入を得るところくらいで成長が止まりそうにも見受けられます。

 

ブロガー界では既存の繋がりに飛び込んでいける行動力繋がりの中でお金を回しあえる思考や共存し会える関係性への理解も非常に重要に思えます。これ、ゆとり世代の若者たちは得意分野なのかもしれません。

 

10年前のブロガーと違って今のブロガー

いわゆるブロガーの世界って今はこんな感じ。

若者で繋がる世界に50代のおっさんとかお姉さん割り込んでいく。。

想像すると、、、

 

なんとも冷ややかな光景が目に浮かびますよね^^;。

 

なので、

私は個人的には

50歳からブロガーとか目指すのは無理なんじゃないの?

と思う次第です。

 

単純にブログ書いてアフィリエイト報酬が発生する。

シンプルなアフィリエイター方向への活動や作業ならアリだと思います。

いわゆる今のブロガー界のように、そういった繋がりは不要なのでアフィリエイトなら副業的にはやっちゃったほうが面白いし勉強にもなるのかな?なんてふうに思う次第です。

まあ、SEOとか厳しいんでそれ(アフィ)もしんどいですけどね。。

 

 

以下おまけ

 

なんかまとまりつかずに書いたので

思うことを消さずに残しておきますね。

 

「せどり」はやめとく

さきに上げた副収入源の中でも「せどり」はある程度経験を積めば月収100万円になるようなものです。実際にその収入になる人も少なくないのですごく興味を持ちます。しかし、これまた仕入れとマーケティングが結構大変で、簡単に稼ごうと思ったり簡単にデキる仕事だという目線で参入するとしんどいことになります。ライバルが各商品ジャンルでめちゃ多いですからね。

どうしても今お金が必要!という場合にはせどりではなく、普通に家にあるものを断捨離して小銭を稼ぐ。これが一番いい。ヤフオクに不用品を出品したり、メルカリに出品した経験は実は会社員時代には指定ない経験として今後の人生で使えるスキルになります。

 

アフィリエイトしんどすぎる

つぎにアフィリエイト、これも死ぬほどしんどいです。まあ、私が14年ほどアフィリエイトで暮らしているのでアフィリエイトは基本的に楽に稼ぎ続けれる手段ではありますが、10年前と違って、今の若い方々(10代20代)の活躍ぶりがすごい。

そして30代40代で参入する「優秀なビジネスマン」が多すぎる。切羽詰まった若い方も多いのでブログにせよ、マーケティングにせよ、非常に活発で早々に成果を脱す人も多い。つまり速攻で成果出せるような人以外はなかなか生き辛い業界になったように思えます。

そんなアフィリエイト界(ブログ含む)へ生半可に「楽に稼げそうだ」と参入するのはオススメできない。われこそはサラリーマンできっちり経験積んできた!その上で誰にも負けないほど精通した情報があるという場合ならその経験を情報化すると報酬を生みやすかもしれないけど、まあ、いま2018年にアフィリエイトなんか始めても今季と覚悟がない限りしんどいはずです。

 

 

まとめ

まあ、

楽な仕事は無い!

と言ってしまえば片付くのですが、

 

いきなり独立するのも怖いし

アフィリエイトで月に100万円程度の収益を生み出せても独立した途端終わる人もゴロゴロいます。

 

ネットで見つかる副収入源

今の仕事や人生が辛くても、

安定した収入が今あるのなら

副業として

こっそり私服を肥やすくらいがちょうどいいのかもしれませんね。