PayPalの定期決済のキャンセル方法(ビジネスアカウント用)勝手に支払いされるのを止める手順

PayPal決済をしていると、定期的に支払いが行われます。

自分では使っていないサービスでもサービスの提供元では決済をストップする機能がない場合もあります。

以下はこれを停止する方法の手順となります。

個人アカウントではなくビジネス用アカウントでの設定手順となります。

 

私の事例ですが、先日、現状で使ってないサービスに対して、自動的に1年おきに支払いが行われるという事態がありました。Teamvewerというサービスですが、サービス側にはサポートもいない、決済を止める手段も説明がないというもので、どうすればこの勝手に引き落とされる状況を回避できるのかしらべたところ、決済手段として選んでいるPayPal側での定期購読、定期決済のキャンセル処理を行うことで自動決済をストップできます。
スポンサーリンク

PayPalの自動決済停止方法(ビジネスアカウント)

PayPalの自動決済停止方法は個人用アカウントについては

こちらの公式サイトの解説を読むことで処理できます。

定期決済・購読のキャンセル(個人アカウント)|サポート-PayPal(ペイパル)
PayPal(ペイパル)のお客様サポート(個人向け)情報です。こちらでは、定期決済・購読のキャンセル(個人アカウント)についてご案内します。

しかし、こちらの説明ではビジネス用アカウントでの画面と異なります。

 

SOHOや法人などでビジネスアカウントに設定している場合、以下の画面に遷移することで、自動決済の対象サービスがリストアップされます。

 

ビジネス用アカウントの場合

 

 

1,画面上部の「ツール」をクリック

 

2,「すべてのツール」をクリック

 

 

すべてのツール画面でスクロール

 

 

3,下の方に「定期支払」という欄があるのでクリック

 

 

クリックすると定期支払ダッシュボードという画面へ遷移します。

 

4,ここの文章にある「事前承認支払い」というリンクをクリックします。

 

事前承認支払いのリスト

これで事前承認支払いを設定している各種サービスがリストアップされます。

 

 

 

この一覧から定期決済の停止をしたい(キャンセルしたい)サービスをクリックします。

 

 

クリックするとリンクが開きます。

 

開いたページで

 

ステータス アクティブ キャンセル

「キャンセル」リンクをクリックすることで、そのサービスへの自動決済が停止されます。

 

 

 

サービスの自動決済が停止された状態がこの画面です。

 

 

 

定期支払が停止されると、サービス一覧の表では以下のように該当サービス名のステータスが「非稼働」となります。

 

まとめ

今回はチームビューワーというサービスの1年毎に自動的に決済されてしまうのを停止するための手順として記録しました。(TeamViewerが解約できない記事

一度支払われたものは返金はできませんが、使用していないサービスなどがあり、PayPal決済を割り当てているなら、一度この自動決済の承認一覧を確認して非稼働へ設定することで、無駄な出費を抑えることができるでしょう。