Lepy LP-2024A+初めての中華デジタルアンプと純A級LUXMAN L-590AXのレビューどちらも素晴らしい高音質で驚いた

公開日: : 最終更新日:2017/05/27 オーディオ, レビュー , , , , , , , ,

2015-05-17 17-36-27

LUXMANの純A級アンプL-590AXが届くまでの間に、ちょっと経験しておきたい音があったのでAmazonでポチっと。。

オーディオ初心者としてAB級のヤマハA-S1000からスタートして次は真空管アンプで増幅管300BのHYBRID機ソフトンmodel8を愛用。

これらのHi-Fiオーディオ機器に魅せられてオーディオファンになってしまった以上、どうしてもデジタルアンプを経験したくて中級機くらいの導入も考えたけど、一番価格が安いものの音はどんなものか?

これを自分の環境(部屋)で経験したかった。

LUXMANは電器店やオーディオ店で何度も聞いてるので音のイメージはできてるけど、こういう激安アンプはさすがに視聴できないので買うしか無い。

ということでこちらを

土曜日の夜中にポチって、日曜の朝になった。

昼過ぎ、

L-590AXが届くより早く中華デジタルアンプLepai 2020の後継機 Lepy2024A+が届いた。

2015-05-17 17-36-46

ご丁寧にRCAミニジャックのステレオケーブルが付属。

気遣いが素晴らしいと思う。(自分には不要だがこういう小物は好きだ)

うちはDACからの接続なんで低価格ながらも高音質のオーディオテクニカRCAケーブルを使ってつなぎます。

by カエレバ

 

うちの各オーディオセットはほぼこのRCAケーブル使ってます。

2015-05-17 17-37-11

電源ケーブルも付属。

実際に駆動しても熱くならなかったのでLepai2020時代にいろいろレビューで酷評されてた電源の不安はかなり解消されてるっぽい。

2015-05-17 17-37-35

昨日導入したアンプ&スピーカー切り替え装置に接続。

スピーカーケーブルは同じものを使用して音の聴き比べ。

ちょうど真空管アンプsofton model8で300Bの音を暖かく楽しんでたところに届いたのでそのまま同じ曲でアンプだけ切り替えてみた。

2015-05-17 17-38-03

20W+20Wの力強さ、、恐るべし

ソフトンの新クッ管アンプは300Bなので10W+10Wと真空管アンプにしてはハイパワーの部類に入る。しかし、メイン機のAB級アナログアンプの80W+80W(8Ω)のような低域の駆動力というかトルクは無い。それでも一般的な真空管アンプ同様ゆるく広がるようで量感のある低音の鳴りっぷりは不満のないものだった。

10W×2の真空管アンプから20W×2のD級(デジタル)アンプへつなぎ変えた瞬間すぐに感じたこと。

ものすごい解像度と低音のパワー感

スピーカーはJBL4312BMK2でウーファーユニットは2213Hの30センチユニット。

10W[no真空管ではダンピングファクターが不足してたのかスピーディーな曲では低音の反応が遅れた感じが目立ち(それが気に入ってたが)全体的にベールに包まれたような真空管らしい音がしてた同じ場所でアンプ変えた瞬間、

低音がブンブングイグイ

高音はキレキレの超解像

音源は同じくiTunes

D級アンプはアナログアンプより解像感が出やすいとは聞いてたけど、ここまで解像度があって低音もブイブイ出るなんて。。

マジで驚いた。

真空管アンプの暖かみとデジタルアンプの解像感は対極にあるものだと思うので比較するのはおかしいけど個人的にはこのlepy2024A+のパワー感と解像感。めちゃ好きなタイプだ。

2015-05-17 17-38-25

小音量でも低音がまったく痩せない素晴らしいアンプ

下の写真くらいの位置で3ウェイスピーカーJBL4312えお鳴らしてみて、このくらいがいつも夜に聞いてる音量。

ごっつい低音聞こえるやんけ。。

と驚いた。

ヤバイ、50万円オーバーの高級プリメインがもうすぐ届くというのに、こりゃ下手すりゃ3000円のデジアンに負けるかも。。。(怖っ;)

とあまりの高音質と音量下げ気味でも綺麗になる状況に困惑。。

2015-05-17 17-38-49iPhoneやiPadから直接繋ぐ場合オヤイデのRCAケーブルとか
小柳出電気商会 オーディオケーブル(3.5mmステレオミニ-RCA×2) 1.3m HPC-35R/1.3

この辺つかえば外部DACとの違いなんて少なく感じる。
(このケーブルいい値段するけどいい音します)

さて、格安デジアン

せめてボリュームあげたら歪んだりとか。。ないかな?

そういう余計な期待感が膨らみガツンと音量あげてみた

2015-05-17 17-39-12

おー、このスピーカーやっぱええ音するやんけ。。

ボーカルめちゃくっきり

低音は輪郭あってボリューム感もアップして音階も聴きやすい。

高音なんて金管楽器やハイハットが金属そのものだわ。。

ボズ・スキャッグスのJAZZスタンダードのアルバムからスピーク・ロウを聞いてたので何度も真空管アンプとつなぎ変えて聴き比べた。

見た目こそちゃちいが音質はかなりのもの。

ライン直はいい音

Lepy2024A+に対する自分の答えはこうだ。

BASS,TREBLEのトーンコントロールを通すとやや曇る感じはあるが、それはそれで暖かみがある音になるともとれるので悪くない。

サブ機にあたるテレビまわりはA級アンプと真空管で夏場は熱がこもりそうなので、このLepyの中華デジアンがしっかりと代役をこなしてくれそう。

真空管アンプは冬まで休ませて

秋になればまた温かい緩い音を楽しみたいと思う。

これからの初夏、夏、初秋にかけてはLepy2024A+でテレビ周辺の音を楽しもうと思う。

、、、、と

そうこうしてると

メイン機ヤマハ&B&W&ウッドコーン陣営を揺るがす新たな音の主役が到着した。

LUXMAN L-590AX到着!!

2015-05-17 17-39-50めちゃ重たいのをなんとかラックの一番下に積み込んだ。

音を聴いた瞬間、

よかった。。

これが第一の感想。

Lepyはすごい解像度だったのと真空管とくらべて聞き取りやすい低音が出たこともあってこの50万円超級のアンプが一聴して負けるようだと嫌だなと思ってたけど問題なかった。

電器店で何度も聴いてたけどそれ以上に今の自分が設置したサブ環境のスピーカー配置などとマッチしておっそろしくいい音で鳴る。

もうこれで終わりや

と思えるくらい自分の求めた音。

JBL4312ってこんないい音で鳴るんだ。。。

と安堵感に満たされる。

純A級で30W+30Wと真空管の10W、デジアンの20Wよりさらに10Wアップしての30W。

低音の量感、輪郭、解像感、

高音の伸び、まろやかさ、透き通るような解像感

中域が当たり前のように前に出てくるこの感じ。

やっぱ値段出すと出るもんやな。。

と初めてのLUXMAN&純A級プリメインに感心する。

LUXMANは聴き込んでないけど軽いレビューを残しておく。

初心者の頃、自分が新たに出会う機器に対してどんな感想を持ったのか?

いつかオーディオ先輩の方々のような経験をもったとき、自分の拙い感想文を見てみたい。

2015-05-17 17-40-12

DACに使ってるオヤイデの2万円ほどする電源ケーブルより太いLUXMANの純正ケーブル。

リファレンス10,0000とかいうやつ。噂には聴いてたけどこれすごいわ。

2015-05-17 17-40-51

背面端子。

XLR(バランス)ケーブルは明日届くと思うのでとりあえずRCA(Zonotone)で繋いでおく。

2015-05-17 17-41-36

物量投資されてるというLUXMAN単体アンプと同じシステムの音量アッテネーター。

ボリュームに高価なパーツを使うと音のひずみ成分が減るらしい。

これはLECUAといってLUXMAN、エレクトリックなんどか。。

というなんかエライやつらしい。

ヘッドフォンアンプも独立回路らしいのでまた今度聴いてみる。

2015-05-17 17-42-01

イエローというかオレンジ?

暖色のメーターが美しい。

マッキンのブルーもいつか置きたいけどまずはこの暖色が欲しかった。

2015-05-17 17-42-25

高級感のあるマニュアルとリモコン。

オールステンレスのリモコンはさすがに傷つけたくないのでラップで巻いた。

電源オフもできるので便利なリモコン。

2015-05-17 17-43-06

ぎっくり腰明けの身体で気合入れて2段目に用い上げた。

A-S1000が22kgと重量級だけど1.2メートルの台の上に設置できたのでL-590AXの29kgも楽勝と思ってたけどえげつなく重たかった。

これではマッキンの単体アンプ導入は肉体的に見送りかも。。。

2015-05-17 17-43-48

LUXMANかぁ、、

佇まいがいいね。。

2015-05-17 17-44-19 2015-05-17 17-44-44 2015-05-17 17-45-13MMもMCも対応するフォノイコライザー搭載。

iTunesを好みの音質で鳴らす!

というのが目標なのでアナログレコードはたぶん聞かないと思うけど。。

今もいい感じで鳴ってる。

高解像度な音質でありながら暖かみもしっかりとある。

いろんな機器を電器店で聴いて耳鍛えてるので少しだけど、暖かみとか丸みとかわかるようになってきた。

2015-05-17 17-45-35

Lepyのデジアンは解像感はハンパない。

十分にL-590AXの代役は務まる音質だ。

夏場の省エネ&室温コントロールだけでなく音質だけでいえば主役を張れるといっても過言ではない。

組み合わせるスピーカー次第。

ミニコンポのMD919のセットスピーカーも低能率ながらガンガンにならせてる。

Lepyはうちのスピーカー群だとB&WのCM5との相性がよさそう。

2015-05-17 17-46-01

PSVANEの300Bを装着して1000時間以上鳴らした。

いい感じの音の劣化?なのか真空下ナンプらしさを日に日に増してる。

管のガラス面がだんだん濁ってきた。

音と同じく透明感は薄れていくものなのかな真空管って。

それがまたいい。こっちの魅力からは逃れられそうにない。。

2015-05-17 17-46-27

初めての純A級アンプ

メーターのパネルはサファイアなのかな?

高級腕時計の風貌みたいな輝きだ。

2015-05-17 17-46-52 2015-05-17 17-47-18

天板の熱はたいしたことない。

AB級のアナログアンプも低音量の時はA級で動いてるわけだし、

熱は同じくらいです。

熱効率というか電力を無駄なく音に変える能力はD級が優れてるだけ。

アナログはみな同じようなもんかも。。

2015-05-17 17-47-47

削りだしの各種ノブ

Accuphaseみたいなパネルで隠すのもいいけどむき出しもカッコイイ。

2015-05-17 17-48-13 2015-05-17 17-48-55

インテグレーテッドアンプ L-590AXと誇らしくデザインされている。

2015-05-17 17-49-23 2015-05-17 17-49-57iTunesを高音質で楽しむためのアンプ群。

メインシステム(現在はヤマハ)とは違う方向で育てていこうと思う。

暖かみを持ちつつ高解像度

なつかしさを感じる音で古い音源でも解像感高く聞ける環境。

そこに夏場のサポーターとしてたまたま入り込んできた中華デジアンのLepy2024A+。

中級プリメインアンプに負けないくらいいい音してます。

自分の音の比較用として一台持ってて損はない一品だと思う。

音質うんぬんは好みの問題だと思う

D級アンプは本当に素晴らしい。

これからの時代のHi-FiはきっとD級が主役だろうね。

どっちも買ってよかったと思う。

スポンサードリンク

関連記事

サブウーファーの床や壁への防音対策

サブウーファーの手軽な防音対策!床下振動や壁伝いの近所迷惑とお別れ♪壁から離す移動式という選択肢

音楽鑑賞用のサブウーファーですが、メインスピーカーが低音弱いのでローパスフィルター低めの周波数にして

記事を読む

ZONOTONE シルバーマイスター SILVERMEIAC1001-1.2

Macの静音化とRCAケーブル交換で音質アップZONOTONEシルバーマイスター SILVERMEIAC1001-1.2レビュー

軽くレビューかいときます。 ネットワークレシーバーCD-N301とアンプA-S1000の接続用

記事を読む

JBL D123とFOSTEX FT600で完成したマルチアンプシステムのメモ

JBL4312Bmk2にLE5-2を換装した時点でスピーカーはゴールかなと感じてたが、D123を入手

記事を読む

中華デジタルアンプでiTunesを高音質化

中華デジタルアンプは悪いiTunesの音質さえも高音質化するSMSL SA98Eレビュー

SMSLのデジアンのレビューですが個人的な日記と記録を長々と残しておきますので、 面倒な方

記事を読む

ヤマハCLP-585レビュー

ヤマハCLP-585レビューと子供のレッスン用電子ピアノ選びに親がけっこう悩んだ日記

ピアノ配送業者さんがヤマハのCLP-585を組み立ててくれている。。 一人では絶対に組み立てられな

記事を読む

おすすめイヤホンの代表格SHURE SE535 LTDレビューとにかく高解像で高音が綺麗&低音楽器もそつなく鳴らす

やたらとあちこちでオススメされてるイヤホンの人気商品SHURE SE535。 前から気になって

記事を読む

ソフトン真空管アンプ Model8 300B

ソフトン真空管アンプModel-8 300Bで暖かく聴きやすい音へ~初心者にも優しいTubeアンプ

アナログアンプで十分きれいな音を楽しんでる毎日。 だけどこのスピーカーどうだろう?とかこのアン

記事を読む

JBL4312B MK2分解メンテナンス塗装

JBL4312B MK2分解メンテナンスとウーファーホワイトニングとダンピング材塗布

JBLの4312の白いウーファーがあまり白くないので塗装しなおすために一度分解してダンピング材も塗り

記事を読む

ブルガリディアゴノスクーバクロノグラフ

夏時計の定番ブルガリディアゴノスクーバクロノグラフ中古が激安すぎてお得

夏なので、 最近クルマブログと旅行ブログのほうメインだったので、しばらく日記ブログの更新ができ

記事を読む

JBL4312M2(BK)口コミレビュー

JBL4312M2レビュー♪ミニコンポSC-PMX9Sのスピーカー交換とサブウーファー追加

パナソニックのミニコンポSC-PMX9Sと外品スピーカーJBL4312M(BK)今日は独り言のように

記事を読む

スポンサードリンク
スポンサードリンク
伊勢うどんと伊勢うどん
オススメ伊勢うどん~伊勢神宮35年ぶりくらいに行った時の日記

ここ数年、個人的に三重県へ来ることが多い。 なので伊勢エリアにも

亀八食堂 三重県のB旧グルメ
昭和の居心地、亀八食堂のホルモン焼きを食す三重県のB級グルメナンバー1のお店

B級グルメと言う表現がいいのかどうか知らないけど、鈴鹿方面でサーキット

淡路島カフェ クラフトサーカス
淡路島の海沿いカフェCRAFT CIRCUS(クラフトサーカス)へ行った日記

4月に家族みんな揃ったので近場ドライブ行った時の日記。 妻が淡路

KNIPEXプライヤーレンチ
お気に入り工具KNIPEX(クニペックス) プライヤーレンチ 8603-180の紹介

最近の趣味は工具集めなのでいちいちブログに書くのもどうかと思ったけど、

GIANT DEFY4息子のロードバイクClaris他自転車部品メモ写真

ここ2年ほどモータスポーツにハマってしまい、クルマの整備はショップ任せ

→もっと見る

PAGE TOP ↑