純A級アンプとD級アンプの消費電力を比較したら電気代で年間○万円以上の差が出る(TEAC AX501とLUXMAN L-590AXで比較)

在宅ワークになって1年あまり

最近は自宅の狭い一室が仕事場になり

毎日12時間以上はこの狭い部屋にこもってます。

スポンサーリンク

電気代が気になる在宅ワーク

 

こもってるぶん仕事してるか?といえばそうでもなく

ただただYouTube見たり、大好きなAppleMusic聴いたり

AmazonMusicHDでハイレゾサウンド聴いたりと

ひたすら趣味と仕事の狭間を過ごしています。

 

そこで気になるのが電気代

 

うちは大阪なので関西電力ですが

電気代が12月1月と

冬にもかかわらず1万円超えてるんですよね^^;

 

こりゃいかん

と思って電気代かかりそうな機器の消費電力を調べてみた

常時稼働のデスクトップパソコンもすごい消費電力だと思いますが

もうひとつ、

個人的趣味による大きな電気代の存在があります。

オーディオ機器の電気代

一番大きいのがこれ

プリメインアンプのLUXMAN 590AXという製品

お気に入りのクリアでパワフルなサウンドは純A級動作といって

 

純粋に音の良さを追求したアンプ

そのぶん電力の多くを熱として放出しながら無駄にしているというもの。

 

このアンプ

消費電力が仕様表では

 

280W(電気用品安全法の規定による)
220W(無信号時)、0.4W(スタンバイ時)

 

とあります。

200W超えとか、、

見るからにキツイ^^;

 

このアンプ

ずっと音楽ならしていると280W

音楽鳴らさなくても220Wの電力消費となる。

 

これを

電気代・電気料金の計算
消費電力から電気代・電気料金を計算するツールです。東京電力や関西電力など各電力会社を選択して計算できます。

こちらの計算サイトで電気代に換算してみる

 

 

音楽は実質6時間かけていて

無音時間が6時間とすると

 

音鳴らしてる6時間×30日で

約1,296円

となり

 

音鳴らしてない6時間×30日で

約1,018円

となる

 

合わせると

純A級アンプ LUXMAN 590AXの電気代は

約2,314円/月

となります。

 

外に事務所借りていた昨年までは

冬の電気代で1万円超えることなかった。。

 

となると、

このアンプの消費電力が我が家の電気代へ与えるインパクトはかなりデカイ

ということがわかった。

 

他の機器も電気代かかる

ついでに

一緒に稼働しているオーディオ機器CD-N301

こちらの消費電力は

 

CD-N301S

消費電力 6W

待機電力 2.5Wネットワークスタンバイ時 0.35Wエコスタンバイ時

 

 

 

1ヶ月の消費電力は

約56円

となる。

 

 

もうひとつ

 

TEAC UD501というDACを常時稼働させている

こちらの消費電力は13W

それ以外の表記はないので常時13Wとして

UD-501 | 仕様 | TEAC - オーディオ製品情報サイト
TEACはホームオーディオからハイエンドオーディオまで、音楽を豊かに楽しむことができる様々な製品を展開しています。

 

1ヶ月の消費電力は

約120円

となる。

 

 

 

合わせると

 

オーディオ機器を1日12時間電源ON状態で

音楽流してたり流してなかったりで過ごすと

1ヶ月の電気代は

2,036円 + 56円 + 120円

 

合計

2,490円

となる。

 

BGM代としてみるも、けっこうな金額ですね^^;

 

こりゃアンプ考え直さないと

音楽視聴が節約生活に水を差す状態となるね。。

 

 

 

 

では、

アンプをもっと省電力のものにするとどうだろうか?

 

まだドナドナしてないアンプが一台

D級アンプで消費電力は控えめなはず

 

 

TEAC AX501の消費電力

D級アンプという種類のもので

音を増幅する際に電力を非常に効率良く音へ転換するアンプ

そのため、アナログアンプに比べると発熱は少なく熱効率は良いとされている。

 

消費電力 68W
無音時 10W以下
0.5W以下(オートパワーセーブモード作動時)

とある。

 

音楽は実質6時間かけていて

無音時間が6時間とすると

 

 

 

音鳴らしてる6時間×30日で

約315円

となり

 

 

音鳴らしてない6時間×30日で

約46円

となる

 

合わせて

361円

となる

 

 

これに他の機器の電気代を合わせると

1ヶ月の電気代は

 

361円 + 176円で

合計

537円

となる。

 

電気代考えると純A級アンプとか

出力の大きいアンプ使うのは非エコと言えますね^^;

 

節約生活を意識するならこの

2,490円/月と537円/月の差

1,953円

これは大きすぎますね^^;

 

年間で

1,953円 × 12 =23,436円

 

 

電力効率の悪いアンプ使ってると

 

年間23,436円

消費電力が大きくなる

 

 

音質とかは大きな差は無いかもしれない

LUXMAN L-590AX

TEAC AX501

 

どちらもAXがつくAXがつながり

どちらも黄色いメーターついてる

 

年間23,436円の電気代を無駄と考えるか?

 

うつ病を治してくれた癒やしの機器代として

今後も長く癒やし環境のコストとして考えるか?

 

非常に難しいところですが

 

節約生活を考えるなら

我が家の場合は

昭和技術のアナログアンプとか使ってると

お金貯まりにくくなるのは間違いなさそうです^^;

 

TEACのAX-501はAX505に進化してるんですね

電力消費も控えめで音はかなり良質だし

これから良いアンプ選びたい人には候補にいれておきたい

左右分離とバランス接続ができる

超高音質アンプのひとつとして覚えておきたい製品ですね。

 

 

LUXMAN 590AXの仕様表

 

L-590AX|製品情報|ラックスマン株式会社 - LUXMAN
1925年に創業し、80年を越える歴史を持つラック&#...

スペック

連続実効出力 30W+30W(8Ω)、60W+60W(4Ω)
入力感度/入力インピーダンス PHONO(MM):2.5mV/47kΩ
PHONO(MC):0.3mV/100Ω
LINE:180mV/42kΩ
BAL.LINE:180mV/79kΩ
MAIN-IN:550mV/51kΩ
出力電圧 REC OUT:180mV、PREOUT:1V
周波数特性 PHONO:20Hz~20kHz(±0.5dB)
LINE:20Hz~100kHz(+0、‐3.0dB)
全高調波歪率 0.005%以下(8Ω、1kHz)
0.02%以下(8Ω、20Hz~20kHz)
S/N比(IHF‐A) PHONO(MM):91dB以上、PHONO(MC):75dB以上
LINE:107dB以上
増幅回路 ODNF3.0A
出力構成 バイポーラ・3パラレルプッシュプル
電源トランス EI型640VA
ダンピングファクター 240
トーンコントロール最大変化量 BASS:±8dB at 100Hz
TREBLE:±8dB at 10kHz
電流電圧 AC100V(50/60Hz)
消費電力 280W(電気用品安全法の規定による)
220W(無信号時)、0.4W(スタンバイ時)
外形寸法 440(幅)×193(高さ)×463(奥行き)mm
奥行きは前面ノブ20mm、背面端子36mmを含む。
重量 28.2kg(本体)
付属品 リモコン(RA-17)
電源ケーブル(JPA-10000:極性マーク付)

 

 

 

TEAC AX501の仕様表

 

AX-501 | 仕様 | TEAC - オーディオ製品情報サイト
TEACはホームオーディオからハイエンドオーディオまで、音楽を豊かに楽しむことができる様々な製品を展開しています。

 

定格
出力
最大出力 88W+88W (4Ω、1kHz、JEITA)
55W+55W (8Ω、1kHz、JEITA)
定格出力 70W+70W (4Ω、1kHz、JEITA)
45W+45W (8Ω、1kHz、JEITA)
スピーカー適合インピーダンス 4Ω~8Ω
全高調波歪率 0.005% (8Ω、1kHz、1W、JEITA)
S/N比 100dB (ライン入力、IHF-A/入力ショート)
周波数特性 10Hz~60kHz(+1dB、-5dB)
入力
バランス
コネクター XLR端子(2番HOT) x 1系統
規定入力レベル 1.2Vrms
最大入力レベル 7.7Vrms
アンバランス
コネクター RCA端子 x 3系統
規定入力レベル 0.3Vrms
最大入力レベル 3.5Vrms
ヘッドホン出力
コネクター 6.3mmステレオ標準ジャック
最大出力 50mW + 50mW (32Ω、THD+N 0.005%)
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 68W
10W以下(無音時)
0.5W以下(オートパワーセーブモード作動時)
外形寸法 290 (W) x 81.2 (H) x 264 (D)mm
質量 4.0kg
許容動作温度 +5˚C~+35˚C
許容動作湿度 5%~85%(結露のないこと)
許容保管温度 -20˚C~+55˚C
付属品 電源コード、電源コード変換コネクター (3P-2P)、リモコン(RC-1309)、リモコン用単四形電池2本、取扱説明書、保証書

 

 

UD501の仕様表

 

 

UD-501-SP | 仕様 | TEAC - オーディオ製品情報サイト
TEACはホームオーディオからハイエンドオーディオまで、音楽を豊かに楽しむことができる様々な製品を展開しています。

 

デジタル音声入力
COAXIAL RCA端子 x 2 (0.5Vp-p/75Ω)
PCMデータ
サンプリング周波数
32/44.1/48/88.2/96/176.4/192kHz
量子化ビット数 16/24ビット
OPTICAL 角型光デジタル端子 x 2系統 (-24.0~-14.5dBmpeak)
PCMデータ
サンプリング周波数
32/44.1/48/88.2/96kHz
量子化ビット数 16/24ビット
USB USB Type B端子 x 1 (USB2.0準拠)
PCMデータ
サンプリング周波数
44.1/48/88.2/96/176.4/192/352.8/384kHz
量子化ビット数 16/24/32ビット
DSDデータ
サンプリング周波数
2.8/5.6MHz
アナログ音声出力
XLR XLR端子 (ステレオ) x 1
出力インピーダンス 88Ω
最大出力レベル 4.0Vrms (1kHz、フルスケール、10kΩ負荷時)
周波数特性 5Hz~80kHz (-3dB)
S/N比 115dB
全高調波歪率 0.0015% (1kHz)
RCA RCA端子 (ステレオ) x 1
出力インピーダンス 22Ω
最大出力レベル 2.0Vrms (1kHz、フルスケール、10kΩ負荷時)
周波数特性 5Hz~80kHz (-3dB)
S/N比 115dB
全高調波歪率 0.0015% (1kHz)
ヘッドホン出力
コネクター ステレオ標準ジャック
最大出力 100mW + 100mW (負荷32Ω)
電源 AC100V、50-60Hz
消費電力 13W
最大外形・質量 290 (W) x 81.2 (H) x 244 (D)mm (突起物を含む)、4.0kg
許容動作温度 +5℃~+35℃
許容動作湿度 5% ~ 85% (結露のないこと)
許容保管温度 -20℃~+55℃
付属品 電源コード、電源コード変換コネクター (3P-2P)、RCAオーディオケーブル、取扱説明書、保証書
同梱品 USBケーブル(SAEC SUS-380、0.7m)1本