300サイトも改ざんされたバカな私が選ぶWordPressバックアップ用プラグイン(Dropboxへ保存できる)

 

私はサイト管理がずさんで、面倒くさがりです。

そのため過去にWordPressサイトは300サイトくらい改竄されて苦しい思いをしています。

 

 

使うサーバー次第、

使うプラグイン次第で

WordPressサイトなんて

一瞬でアルイカイダ入りしますからね

 

しかも

兵器化したサイトは復旧できないから

サイト消すしか無いとか。。

サーバーすら解約するしか無いとか。。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

プロのエンジニアじゃないから

この辺の対処するの

けっこう面倒なんですよ。

 

さて、

そんな面倒くさがりの私が

個人的に愛用しているバックアップ用のWordPress用のプラグインを紹介します。

 

有料なので買う前に迷ったけど、

 

買っといてよかった~

 

かなり満足のいくプラグインをふたつ紹介します。

 

 

どちらも一度買えば

複数サイトで使いまわしできるものです。

 

スポンサーリンク

all-in-one-wp-migration-dropbox-extension

 

こちらのプラグインはAll-in-one-wp-migrationのオプションプラグインです。

 

  • WordPressサイトを自動的にバックアップ
  • バックアップファイルはDropboxへ自動的に保存
  • バックアップそれぞれ任意のフォルダへ振り分けて保存可能
  • サイト改ざん時などの復旧が超カンタン

 

といういたれりつくせりな状況を作れるプラグインです。

 

細かい使い方はこちらにまとめています。

買うとき、めっちゃ気をつけないと

お金捨てることになるので気をつけてくださいね!

WordPressサイト改ざんに備えDropboxに自動バックアップ復旧が一番カンタンな方法はこれ

 

 

これを使うようになると

All-in-one-wp-migrationの容量リミッターを解除する機会が増えます。

 

そこで

こちらもオススメ

all-in-one-wp-migration-unlimited-extension

こちらはWordPressプラグインAll-in-one-wp-migrationの有料オプション

All-in-one-wp-migrationはWordPressのサーバー移転や引っ越しで便利なプラグインです。

  1. 引越サイトにAll-in-one-wp-migrationをインストール
  2. WordPressサイトをまるごとエクスポート
  3. 新しいサーバーへWordPressをインストール
  4. All-in-one-wp-migrationをWordPressにインストール
  5. All-in-one-wp-migrationでエクスポートファイルをインポート

 

たったこれだけの作業でサーバー乗り換えやサイト引っ越し

あるいはドメイン移転まで出来てしまうわけです。

 

ただし、

このエクスポートファイルが50MBを超えるとインポートができなくなる仕様。

このインポート時のリミッター解除する機能がこのAll-in-one-wp-migrationのオプション

all-in-one-wp-migration-unlimited-extensionです。

めちゃ便利です。

 

いいプラグインでしょ。

おすすめです。

究極のバックアップ環境へ

 

このプラグインによる週一回のバックアップ

これに加えてサーバーでもデータまるごとバックアップしておくと安心ですよ。

 

普通の共用サーバーだと有料になるのですが

ここの自動バックアップは無料なのでお得です。

毎日1回サーバーの中身まるごとバックアップしてくれるので安心です。

いいサーバーです。

タイトルとURLをコピーしました