2014-08-06 18-09-41最近このコンデジを持ってない日は無いといっていいほどいかなるシーンでも携帯しているデジカメXQ1.小さくて、起動が早く画質もいい。スナップ写真派のカメラ好きにはこの優れた機動性に触れるとやみつきになる。

XQ1撮影サンプル※記事中の写真は「右クリック、写真だけ表示」でフルサイズで表示出来ます。

先日の購入直後にはわずかに不満が残るFUJIFILM コンデジXQ1ですが、

その不満というのは

シャッタスピードが1/4000秒のはずがオートモードでは1/1000秒しか出ないこと
(逆に言うとSSう優先モードでしか1/4000秒のSSうは出ない)

ということくらい。

せっかくのF1.8という明るいレンズも晴天の下ではシャッタスピード優先モードにして使わないといけないという面倒な設定。

まあ、それもコンデジなんでボケを稼ぐような奥行きのあるスナップ写真撮影にはそもそも向いてないわけだし、テーブルフォトやパンフォーカスの風景写真を撮るには素晴らしい描写性能を見せてくれるわけで、このXQ1は「テキトーにパシャパヤ写真撮ること」に関して言えばめちゃ使い勝手がいいデジカメなのです。FUJIFILMの青空※台風一過、青空の碧が美しい夏の午後(大阪梅田)

なんせ、重量がここまで軽くてけっこうな高画質なわけで、使えば使うほど他のカメラ持ち歩かなくなる不思議な魅力があります。

XQ1購入前はRICOHのGR DiditalⅣと悩み(今も欲しいけど)スナップ用コンデジとして過去に愛用していたPowerShotG11を上回る画質と機動力を併せ持つカメラの選択に頭を悩ませていた。

結局GRのような28mm単焦点での使い勝手(軽量&高画質&起動が早い)はパナソニックのGX1と14mmF2.5固定で28mm相当ではかなりの機動力と使い勝手を実現していた。

2014-08-06 18-25-54

GRは本当に軽量だしいいなあと思いつつ画質で有利なマイクロフォーサーズを今でも愛用している。起動もパナソニックのデジカメはめちゃ速い。パナより速いデジカメ(ごっつい一眼デジカメを除く)はあるのかな?と思えるくらいパナは激速だと思う。

でも、

毎日持ち歩きたいからもっと軽いカメラがいい

という欲求を満たすため、重量&起動の速さ優先でカメラを比較した。

暗所、明所の表現力※2/3インチセンサーが持つダイナミックレンジによる明暗表現力

最終的に画質求めるとコンデジではRX100シリーズあたりが候補に残るんだけど、そんなに軽くないし起動遅いし一瞬の出来事に素早く反応するスナップ写真派には使い勝手が悪すぎる。ただし画質はNEX並に素晴らしい。じゃあ高画質なの取りたい時はNEXでいいや。

となって、RX100は却下。

(今も欲しいけど)

24mmという広角もなかなかの使い勝手

24mm広角の風景写真※広角24mmが風景撮るのになかなか便利

個人的な趣味では28mm、35mm、40mm(35mm換算)相当の画角でスナップ用にカメラ持ち歩きたいと今まではその範囲の画角中心でテキトーにパシャパシャ撮ってたけど、24mmも使ってみるとなかなかどうして。

いい感じで日々の記録を残せるもんですね。

XQ1の開放F1.8はワイド端でしか使えないので24mmF1.8の単焦点コンデジとして持ち歩くのもありかなと思ったりしてる。

DSCF0588※F1.8で24mmと画角が広いのでごちゃついた場所で夜のスナップも楽ちん

起動が速いので好きな時に好きなだけパシャパシャいける。

軽いし小さいから海でも大活躍

DSCF0797※小さくて軽いというのはレジャーでも武器になる。(防水じゃないので水濡れには注意)

顔認識もフォーカスが速いので子供と水辺で遊ぶ際にパシャパシャ取りやすい。

フルHDの動画も撮りまくりで手軽に使える道具というのはやっぱ良い記録をたくさん残してくれるんだなあと感じる夏休み。

XQ1が手放せなくなった

購入直後にヤフオクにでも出そうかな、、と考えてたけど(先日XF1を速攻で売却したので)やっぱこのカメラ軽いし起動早いし便利。

ブログとか書きたくなるデジカメだなと感じる。

記録写真を残すのにすこぶる利便性が高くコスパもいいデジカメXQ1。

手放すつもりがけっこう使い込んでしまって肌身離さず持ち歩く今日このごろです。

購入直後のレビューはこちら

【スポンサードリンク】

手軽な防音対策方法
近隣への迷惑な音を少しでも和らげる方法
マンションでの近隣迷惑になる防音対策