大殺界は下手に新しいこと始めると失敗する事例~エニカのカーシェアリングで稼ごうと思ったらいきなり赤字

私は今年50歳、

大殺界の陰影、停止、減退の中の停止の年度を生きております

いまのところ、何をやっても思うようにいかず、体力だけがどんどん落ちていく。

そんな感じの日々を過ごしているからか、気分はいつも梅雨空のようです。

スポンサーリンク

大殺界に新しいことを始めるな

今回のテーマですが、

大殺界に新しいことを始めてはいけない。

 

前回書いた「大殺界の過ごし方2019年土星人マイナス」でも注意してるように、私は12年前の大殺界で株やFXに挑戦し、14年勤務した会社を退職して自営業になるという、大殺界としてはトンデモ行動ばかりしているマヌケです。

 

新しいことは大殺界のタイミングでは始めないほうがいい

これは前回の大殺界を経験して個人的には正解だと感じております。

 

しかし、

毎日、ぱっとしない日々

仕事は何年もサボってたぶん、今頑張って取り返そうともがく。

 

しかし、業績は多少回復しても微々たるもの。

そして、自営業ゆえ、売上が上がる日もあれば全く無い日もある。

気持ちが焦ります。

 

気持ちが焦る中、気づけばまた新しいことを始めようとしていた。

カーシェアリングで稼ごうという甘い考え

カーシェアリングという言葉、ご存知でしょうか?

昨今、東京や名古屋で増加しているサービスで、大阪ではタイムズカーシェアリングとカレコというサービスが拡大傾向にあります。

個人的にもタイムズカーシェアリングを利用しており、非常に便利だなと感じるため、良いサービスだと思います。またカレコでは人気のS660や新型ジムニーのレンタカーもあるため非常に魅力的なカーシェアリングです。

しかし、

近所のタイムズカーが不足しすぎてるという現実にぶち当たります。

大阪市内のタイムズカーは不足気味

普段、カーシェアリングでちょい乗りしようと空き状況を見ると、休日には終日誰か先着利用者が使用中で、平日でもちょうど使いたいときに使いたいクルマが使用中。。

そんな状況が多く、実用性に欠けると感じました。

 

そこで

個人間カーシェアリングのエニカというサービスの存在を思い出します。

エニカというのはクルマのオーナーとそのクルマを借りてみたい運転してみたいドライバーを結びつけるマッチングサービスです。

そこで、クルマを貸し出すと、利用者から使用料をもらえるという仕組み

 

エニカで稼げるのか?激安中古車をシェアして儲かるのかどうか計算してみた

エニカで稼げるのか?激安中古車をシェアして儲かるのかどうか計算してみた
激安中古車を買ってエニカで貸出して稼ぎたい。。そんな願望を持ってしまったのでいろいろ調べたことを備忘録として残しておきます。エニカについて自家用車の維持費を下げたい。そんな思いを持つクルマのオーナーと、珍しい車、駅前の便利な場所などでクルマ

 

 

これ儲かるんじゃないのか?

そう思って過去にエニカで稼ぐ方法を編み出す先駆者のブログなどを参考にしました。

ただ、実際はエニカで稼ぐという目線でクルマを貸し出してもろくなことはない。

これが現実ようです。

 

でも、私は今、大殺界です。

 

新しいことしてもうまくいかないんです。

血迷った行動が目につくのも大殺界の特徴

エニカで稼ぐのはやめとけ!

先輩方が提案する言葉を尻目に、

 

やすい中古車買って貸し出したら、このエリアやったら稼げるんじゃないのか?

そんな考えが抜けません。

本業がうまく発展しないがゆえに「小銭を欲しがる願望」が脳内を支配しがちです。

 

これだ!と思ったら意外と行動が早い性格です。

早速クルマを買いました。

 

しかし、

購入契約をして速攻でキャンセルしました。

 

なぜか?

 

エニカの規約では貸出車両は車体購入時に走行距離10万km未満でなければいけない。

そんな規約があることを車体購入後に知りました。

 

え?過走行の激安車両買って貸し出すとか無理なの?

 

過走行の激安車をエニカ使って都心部で貸し出せば利益とりやすいはず。

そんな甘い考えが規約も読まずにクルマを買ってしまうという大失態を招きました

今回損した金額

中古車って購入する意思で契約する際、手付金というものをいくらか支払います。

一般的には1万円~3万円程度が多いようです。

 

今回、中古車販売店で先急ぐ私は

買う気満々だったこともあり、

車両価格そのまんま一括で30万円払っとくわ!

といつもの調子で事を進めました。

 

しかし、そのとき、販売員さんが

「いえいえ、とりあえず車庫証明出てからでいいので手付は3万円でいいです」

と勢いづく騙馬のような私を取り押さえます。

 

その後、自宅でエニカの規約を読む

順番間違えてますが、

車買ってからエニカの規約を読みました。

 

エニカの登録禁止車両について

 

購入したクルマ、走行距離12万km

規約を読むとエニカでは使えず。

あ、これ貸せないと気づく。

所有してるだけで毎月駐車場代が1,6万円ほど消費する。

 

翌日、

販売店へ電話し、車両購入をキャンセル。

 

今回の損失

中古車販売店へ支払った手付金3万円

クルマ無いのに借りてしまった駐車場代1ヶ月分

駐車場を解約するのに2ヶ月分

合計7.8万円ほど赤字です。

 

残念です(T_T)

大殺界の教訓

新しいことを始めるな!

 

これを肝に命じて行動するべきです。

 

しかし、どうしてもやってみたい。

儲からなくてもいいから、

タイムズカーシェアリングで不足する日常用の車両

これを私がシェアする立場にまわれば、近隣の人を含めて私も利便性が高まる。

維持費はカーシェアリングの代金で埋めればずいぶん楽になるはず。

 

車欲しい。

 

やっぱ車欲しい。

 

 

今冷静に考えると、

単純に新しいクルマ欲しくて

なんかややこしい理由つけてるようにも思えるため。。

 

いったん冷静になってからカーシェアリングするかどうか

再度考えたいと思う次第です。

 

大殺界のど真ん中

 

一応、体調が芳しくないものの、元気に過ごせてる日々に感謝。

失敗多き人生です。