ハイセンス55インチ液晶テレビを会議用の大型モニターとして使う(おすすめキャスター付きスタンド)

先日購入した55インチの液晶テレビハイセンス55U7F

電源ONの反応が遅いことを除いては

画質、音質、設置性など大満足のテレビです。

ハイセンス55U7Fのレビュー

ハイセンス55インチ液晶テレビ 55U7Fを1人で搬入して設置する~無線LAN化して4K画質や音質のレビュー
テレビを買い替えました。 ハイセンスという中国製の液晶テレビで 日本の山善という会社が販売してる 低価格の中では画質が良いと人気のモデルです 型番は55U7F 最上モデルはULED液晶の55U8...

 

そんな満足度の高い55インチ4Kテレビですが

これくらい大きいと、会議用のモニターとかにできますよね。

 

自宅で会議なんてしませんが

使い方だけメモ代わりに残しておきます

 

スポンサーリンク

家庭用55インチ4Kテレビを会議用モニターにする

テレビ本体以外で必要なものは

 

  • ラップトップパソコン(ノートパソコン)
  • HDMIケーブル
  • キャスター付きTVスタンド

 

HDMIケーブルさえあればホワイトボード代わりに使えるし

プレゼン資料を映し出す大型モニターとして使えますね。

 

TVスタンドはなくてもいいけど

キャスター付きTVスタンドはあれば最高ですよ。

 

つなぎ方

パソコンのHDMI出力端子に

HDMIケーブルをつなぎます。

 

 

 

ハイセンス55U7FにHDMIケーブルを差し込む

ハイセンス55U7FにはHDMI差込口が4つあります

一番上はAV機器の電源制御ある機器などを使う際に使う差込口なので

 

パソコンつなぐ時は2番めか3番目あたりがおすすめ

 

 

以上で接続は完了です。

 

 

Windows10パソコンなら

つないでテレビ側の電源ONになっただけで

外部モニターとして自動認識します。

 

キャスター付きTVスタンドが役立つ

TVスタンドに設置してると便利ですよ

首振りで左右に角度を変えれるので

光の反射とか嫌な時は角度変えたり

横面のHDMI端子をいじりやすくしたり

 

便利です

 

 

 

 

うちで使ってるのはこれ

キャスター付きなので

掃除のときに移動させたり便利です。

組み立ても簡単でしたので

女性にもおすすめですよ。

 

 

4K解像度について

4K解像度の状態で使うと文字がかなり小さくなります。

 

 

視聴距離が

2メートルから3メートルとした場合なら

2560✕1440

WQHDくらいの解像度が良いように感じます。

 

視聴距離が

3メートルから4メートルなら

1920✕1080

フルHDくらいの解像度が良いと思います

 

解像度は

Windowsの設定から

ディスプレイを表示

 

あるいはデスクトップの空いてる場所で右クリックからディスプレイの設定を選択

 

以下の画面が出ますので

 

マルチディスプレイの項目を

表示画面を拡張する

に設定します。

 

これでハイセンス55U7Fの解像度を好きなように設定できます。

 

もとのPCの側の解像度は変わらず拡張画面となるので

パソコンの画面の外側に表示する感じとなります。

 

 

 

Windows10なら

デフォルトではパソコンの画面の複製になってるはずなので

そのままの状態で使えば

よくある会議のモニターと同じく

自分のパソコン画面と大型液晶の内容が同じ

 

ただただ大きく拡大した状態にできます。

会議で使うならこのほうが良い場合が多いかもですね

 

※手前のパソコンは15.6インチです。PCの側で1440×900で使ってる表示をそのまま55インチに映し出した様子。

 

■表示サンプル

WQHDにフルHDサイズのブラウザを表示した際の表示例

 

 

 

まとめ

わりと低価格で入手可能なこの4Kテレビ

55インチあるので

小さい会議室やワンルームマンションなどのオフィスで使う共有画面として

会議用の大型モニターとして

レクリエーション用の大型テレビとして^^

とても使い勝手の良いテレビ兼大型モニターですよ。

 

 

このスタンドのキャスターがスムーズでストッパー付きでマッチングがいい感じです。