タイプライターのタイピング音とQwerkywriter~レトロなキーボードを求めて

キーボードにハマって、当初はメカニカルの青軸などカチカチ音が大きめのものを好んでいましたが、最近はもっぱら静かなタイピングができるキーボードを好んでいます。

いろんなキーボードがある中、Qwerkywriterというタイプライター型のキーボードが気になり調べています。YouTubeでタイピング音など聞いてるといい音するなと思いつつ関連動画には、かつてのタイプライターの打鍵音というか、タイピング音に加えて印字する音、まさに本物のタイプ音が拝める動画を見つけたので、比較用にここに貼り付けておきます。




タイプライターとは

タイプライター( typewriter)とは、文字盤を打鍵することで活字を紙に打ち付け、文字を印字する機械。筆記業務の高速化、各種原稿の清書といった目的で使用され、カーボン紙を挟んで複数枚の紙に同時に印字することで文書の複写もできたことから、会社での事務や個人の文章作成などに幅広く使われた。

Wikipedia

タイプライター型のおもしろガジェット

Typewriter landscape

これ面白い。

もはや工場の機械作業音レベル本物のタイプライターサウンド

Halda Star Typewriter

工場でなにやら機織り機が動いてるような音にも聞こえる激しい機械音。加えて改行する際にはチーン♪とお知らせ音がなるんですね。

アーム(ハンマー)がタンタン♪とリズムを刻む様子がかっこいいです。

1892 Empire 1

レトロで機械的な音。

120年ほど昔のタイプライターなんですね。

1948 Olivetti MP1 Ico (Icelandic) typewriter

印字の際マシンが打ち込む様子を拡大撮影されていて見ごたえのある動画。人差し指だけでタイピングする様子を見ているとホームポジションとか気にする乗って、もはやどうでもいいのかな?とさえ思えてくる。

USB接続のタイプライター型キーボード?

スマートフォンにタイプライターを接続してタイピング。するとスマホの画面にテキストが、、。こういう製品があるのかな?アーム(ハンマー)がタンタン動いてるのでリアルタイプライター改のキーボードっぽい。

このようなUSB製品はある

Qwerkywriter

音は青軸そのもの。

先日知人からこれどうなん?と聞かれたのですが、レビューがあまり見つからないのでなんともおすすめしにくかった。

見た目重視で人とは違うデスクトップ環境を作るには目立ち度満点でいいかもですね。

本物のタイプライターがほしいなら

ハードオフにいけば2000円位で本体売ってますよ。

リボンとか印字用のカーボン紙があるかどうか不明ですが、タッチ感とかは試せるのでハードオフへ暇つぶしに行ってみると本物のタイプライターに出会えるかもです。

パソコン時代になって生まれた数々の名機レトロなキーボードはこちらにリンクをまとめています。