VAIO Pro 13のレビューと愛機MacBook Pro13比較~満足度高いです

公開日: : 最終更新日:2017/06/14 パソコン, レビュー , , , ,

メインマシンをMacBook Pro13 Early2011にしてから約3年。一応いろんなアプリは今後も使うしHDDをSSDに交換したり動作の快適性を保ってるので今も現役で今後もMBPは使う予定です。

しかしWEBの制作シーンでどうしてもWindows8の動作確認環境と作業環境が必要になりWindows8のパソコンが必要となり今回選んだのがSONY VaioPro13です。

画面解像度で横1600×縦900以上が今回の選択ポイントでした。比較対象で14インチ画面搭載でバッテリー持続22時間というレッツノートのLX3が最有力でしたがレッツノートは高いので予算オーバー。価格やサイズ、バッテリーや各性能面も比較してフルHDで13.3インチとなかなか大きい画面を持ち歩けるVAIO PRO13に軍配が上がった感じです。

VAIO Pro13タッチパネル付きですが、結論からいいますと

めちゃ使い勝手のいいメインPCになります。

購入したマシンスペック

VAIO Pro 13 タッチパネル付

  • Windows8.1 64bit
  • CPU:core-17 U4500 クロック1.8Ghz~ターボブースト3.0GHz
  • メモリー 8GB オンボード交換増設不可
  • 記憶領域:SSD 256GB
  • 画面解像度 1920×1080
  • バッテリー持続 10時間
  • 予備バッテリー:装着時 20時間超(個人的な使用での結果です)
  • 重量:1060グラム、予備バッテリー装着で1350グラム

とにかく軽い、薄い、速い

良いパソコンです。

VAIO Pro13インチとWindows8.1の組み合わせが快適

久しぶりのWindowsOSを使うので最初は少々戸惑いがありますが、最新のWindowsはトラックパッドのマルチタッチ機能があるのでMacBook Proのトラックパッドに慣れた自分にとってこのWindows8のマルチタッチトラックパッドは便利機能ナンバー1の機能です。

Windowsを使い続けてる人からすれば何を今さら、、的なものかもしれませんがWindowsで2本指、3本指のトラックパッド操作ができるとなればweb閲覧や様々なシーンで腕の負担がかなり軽減されるので感動しました。

まず驚いたのが超高速起動

電源オフからの起動は5秒くらい?

たぶん5~10秒以内にデスクトップへアクセスできるくらい速いです。

その分画面閉じて休止状態からの再起動はやや遅く6秒くらい。これは瞬時に開くMacのほうが全体的に速いけど、電源オフからの起動は理解不能な速さです。

おまけにタッチパネル液晶がかなりスムーズ

タッチパネル搭載のWindows8マシンはiPadなみに使い勝手がいいです。

スクロールはもちろん2本指でのピンチアウトもスムーズ。

普通にFirefoxやChromeでピンチアウトしておけばweb鑑賞の際、好きな解像度(文字の大きさ)が固定されてとても読みやすい。老眼で苦しむ自分にとってはこの上ない機能です。

普段PC画面が読みにくくなりよく読みたい時はiPadminiを使って拡大して読んでた作業がパソコン一台でスムーズに行えるようになってありがたいです。

ただし、webの閲覧者の環境がこのようになってるという事実は今後CSS書いたりするウェブ制作でも注意が必要だなと感じる部分も。

バッテリーの持続時間がアホみたいに長い

このVAIOProのバッテリー持続時間は公称10.5時間~13時間

Windowsの電源設定をいろいろいじってみるとバランス設定では7時間程度

省電力設定であれば余裕で10時間持ちます。

予備バッテリーも用意したので23時間フル稼働させれます。

10時間バッテリーが持つ作業環境サンプル

  • ブラウザでいろいろ閲覧し続ける
  • ブログ書いたりする
  • ブログ用に画像処理(snagitでキャプチャしたりファイアワークスで軽い処理)
  • バックグラウンドではDropbox(同期中は電源かなり消費)
  • たまにHTML編集(Dreamweaver)
  • 画像編集ソフトなどは開きっぱなし
  • Twitterクライアント(純正)
  • ディスプレイ輝度80%固定

といった感じの状態が普段一番遭遇する作業シーンです。

けっこうメモリー食う使い方するのですがバッテリーの持ちは省電力設定でちょうどいい感じです。ちなみにHuluアプリで映画鑑賞(音量最大)してて2時間ものを2本立て続けに見てその後のバッテリー残量は47%でした。

このマシンはcore-i7なのでバランス設定だと5~7時間、省電力設定で6~10時間持つ感じです。

スペックやその他詳細はこっちがわかりやすいので参考に

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1403/11/news052.html

大きさの比較 MBP13とMBA11

普段持ち歩くマシンMacBook Pro13とMacBook Air11

これらと比較してみると

MBA11と比較

2014-04-20 13-54-29 2014-04-20 13-55-04 2014-04-20 13-55-55

MBP13と比較

2014-04-20 13-56-20 2014-04-20 13-56-51 2014-04-20 13-57-54 2014-04-20 13-58-45

11インチのMacBook Airより軽い13インチのVAIO Pro13

見た目の比較はこんな感じ

とにかく軽い、薄い、すごい。

とりあえずキーピッチも19mmあるので手持ちのウィンドウズマシン(レッツノートS8)と比べると非常に文字入力はしやすくなり、キーボードがお気に入りのMacBook Proと比べても遜色なく入力できます。ただしMacBook Pro13と比べると横はフルサイズでも縦がやや短いのかな?タイプミスしやすくなった。こればかりは慣れが必要かな。

薄いのでMBPとかMBA用のケースに普通に収まるのでケースも買い替えなし。

画面解像度の調整

13インチにフルHDだとどうしても文字が小さすぎて見にくいのですが、グラフィックのプロパティから調整して全体表示を125%~150%あたりで使ってるとほとんどのシーンで1280×800や1024×720程度の13インチで作業してるような環境を得られるので見やすいです。ぼやっとボケるアプリも一部ありますが個人的には問題なし。画像編集とか細かいことするときはフルHD開放で微小な編集もできるしフルHDは使い勝手がいいもんだなと思った。

不満なところ

1,トラックパッドの感度が悪すぎる

最初にトラックパッドが便利でいいと書いてて矛盾しますが、
便利なのは便利ですがタッチ感度が悪すぎる。

パナソニックとかアップルのように軽いタッチで反応しない場合が多いので軽いパッドに慣れてる自分にとっては慣れるまで時間かかりそう。

これ改善できました

VAIO PRO13のタッチパッド感度が悪いのをMacBook並に軽くする方法

2,筐体の形状

スタイリッシュでいいのかもしれないけど、4つの角がとんがってるので危ない。こういうのは嫌いだ。丸みがあるPCがいい。

3,キーボードの配列

キーピッチやサイズに関しては満足いくけど、キーボードの左下にあるファンクションキーとコントロールキーの位置がダメ。

SHIFTキーも横に長すぎて筐体全体に対するパームレストの位置に合わせて手を置く自分にとってはミスタッチの原因になりやすい。

もともとThinkPadシリーズでパソコン使ってる時期が長いのでこのFnとCtrキーが逆になってるSONYは苦手だ。シフトキーがデカすぎなのも困りもの。ただでさえ入力遅いほうなのにミスタッチが増えすぎてめちゃ作業効率が落ちるので困りモノです。

やっぱキーボードはThinkPadが一番いいなと個人的には思う。

なれるしかないですね。

4,WiMAX搭載じゃない

今までWindowsは開いてパッとネットに繋がるWiMAXパソコンを使い続けてたので、Macのようにいちいちモバイルルーターに繋げないといけない普通のノートPCは不満です。月額料金が安いWiMAXは使い勝手もいいので搭載マシンがなくなっていっくのは寂しいなあ。

以上、

いいところもあれば不満なところもある

自分に合う完璧な道具を手に入れるのは簡単じゃないけど使いこなしの面で頑張ればおそらくいままで購入したパソコンの中で最高のパソコンなんじゃないかなと思う。

おそらくパソコン買うのもこれが最後になるのかな、、なんて思いながら最後のVAIOともいわれるVAIO Proを選んでみました。

スポンサードリンク

関連記事

VAIO PRO13 Touchpadを軽くする

VAIO PRO13のタッチパッド感度が悪いのをMacBook並に軽くする方法

先日、VAIO PRO13を購入直後にレビュー書いたのですが かなり不満に感じていたT

記事を読む

電源タップ交換OCB-1 DXs

オヤイデ電源タップOCB-1 DXsレビューかなり低音が太くなるので諸所やり直し

電源タップを交換するとどうなるのか? 結論からいうと これほど大きく音が変わると

記事を読む

ソフトン真空管アンプ Model8 300B

ソフトン真空管アンプModel-8 300Bで暖かく聴きやすい音へ~初心者にも優しいTubeアンプ

アナログアンプで十分きれいな音を楽しんでる毎日。 だけどこのスピーカーどうだろう?とかこのアン

記事を読む

志津鮨(阪神尼崎)でフルコースと「笑い」いただきました料理がとっても美味しいお寿司屋さん

知る人ぞ知るお店というのはあるもので、、。 いつも素敵なお店を教えてくれる知人が食べログとかで

記事を読む

防音対策

マンションでの近隣迷惑を無くす手軽に防音対策できる東京防音ホワイトキューオンが便利

オーディオを趣味とする場合、あるいはピアノなど音の出る楽器を趣味とする場合、できればヘッドフ

記事を読む

RCAライン入力切替器にマスプロAVセレクターVSW41を導入してアンプ&スピーカーを好みのジャンルで聞き分ける

LUXMAN L-590AXが来てその価値を見極めるべく今手元にあるデジタルアンプ、真空管ア

記事を読む

B&W CM5チューニング

CM5分解チューニング4KHzクロスオーバーが気になって吸音材詰め込んでみた

オーディオにハマると機材に不満が出るもので、限られた予算の中でいろいろ試したくもなるもので。

記事を読む

オーディオシステムをスチールラックに

スチールラック(コマ付き)をオーディオ用に使うメリット狭いオーディオルームにて

自宅のサブシステムにも使ってるスチールラック。 見栄えはあんまり良くないんだけどコマ付

記事を読む

ブルガリディアゴノスクーバクロノグラフ

夏時計の定番ブルガリディアゴノスクーバクロノグラフ中古が激安すぎてお得

夏なので、 最近クルマブログと旅行ブログのほうメインだったので、しばらく日記ブログの更新ができ

記事を読む

ドットサイト搭載STYLUS SP-100EE

照準器ドットサイト搭載マイクロ一眼STYLUS SP-100EEに触れてみたレビュー

久々に実家へ行き父の野鳥撮影の話を聞いていると何やら春先にSTYLUS SP-100EEなるOLYM

記事を読む

スポンサードリンク
スポンサードリンク
伊勢うどんと伊勢うどん
オススメ伊勢うどん~伊勢神宮35年ぶりくらいに行った時の日記

ここ数年、個人的に三重県へ来ることが多い。 なので伊勢エリアにも

亀八食堂 三重県のB旧グルメ
昭和の居心地、亀八食堂のホルモン焼きを食す三重県のB級グルメナンバー1のお店

B級グルメと言う表現がいいのかどうか知らないけど、鈴鹿方面でサーキット

淡路島カフェ クラフトサーカス
淡路島の海沿いカフェCRAFT CIRCUS(クラフトサーカス)へ行った日記

4月に家族みんな揃ったので近場ドライブ行った時の日記。 妻が淡路

KNIPEXプライヤーレンチ
お気に入り工具KNIPEX(クニペックス) プライヤーレンチ 8603-180の紹介

最近の趣味は工具集めなのでいちいちブログに書くのもどうかと思ったけど、

GIANT DEFY4息子のロードバイクClaris他自転車部品メモ写真

ここ2年ほどモータスポーツにハマってしまい、クルマの整備はショップ任せ

→もっと見る

PAGE TOP ↑