Windows10に必要な推奨メモリー量とGoogle Chromeのメモリー消費量(重たくなる)状態を解消するには

現在、メインで使ってるパソコンはWindows10 Home 64Bitです。

 

そして、常時使ってるソフトは主にGoogleChromeです。

ブラウザは常時開いて、ネットサーフィンやYouTube閲覧など、開いてないときはない状況です。

スポンサーリンク

GoogleChromeのメモリー消費量が多すぎる問題

今の私の環境を簡単に書くと

パソコンスペック

  • CPU core-i7 7700k 4.5GHz
  • メモリー 8GB×2 合計16GB
  • 記憶媒体 M.2 SSD Samsung Evo 512GB

といった具合で、

まあまあいいスペックだと思ってるのですが、

最近、何かとソフトが落ちたり動作が重く感じることがあります。

 

このスペックでもメモリー不足を感じ始めました。

 

ちなみに、動作状態はこんな感じ。

GoogleChromeと同時に開いている

他のソフトは以下のような状況が多いです。

 

  1. 画像編集 スクリーンプレッソ
  2. 動画編集 Premiere Pro
  3. ローカル環境 local by flywheel

 

これらを同時に動かすと

  • ワードプレスのローカル環境が落ちたり
  • Premiere Proで編集した動画の保存時にフリーズしたり
  • スクリーンプレッソでキャプチャした画像の編集すらカクカクしたり

メモリー不足の典型的な不具合症状が発生します。

GoogleChromeのメモリー消費量(タスクマネージャー)

タスクマネージャーを見ると

メモリー使用量が常に50%超えてます。

 

メモリー16GB搭載してるんですが、メモリー使用量が50%超えてます。

 

32GB搭載してる方のブログでは常時GoogleChromeが11GB程度メモリー消費しているとの報告もあるほどです。

 

たくさんのタブを開きつつ、

動画見たり、

調べごととしたりしながら、、、。

そんな環境でGoogleChromeが余裕持って動作するにはメモリーは最低でも8GBは欲しいなと感じる。

Windows10の推奨メモリー量は4GBは

マイクロソフトの表記では

Windows10 64bitに推奨されるメモリーの最低搭載量は4GBとされています。

2GBとされてますが、もろもろ調べると4GBが最低です。

 

さて、?

4GBでWindows10がまともに動くのでしょうか?

 

ネット調べですが、、

4GBだとGoogleChromeでネットサーフィンするのもやや遅くなる傾向にあるようです。

 

かなり多くの人は常にGoogleChromeなどブラウザを開きっぱなしにしてる環境を考えると

Windows10の最低推奨メモリー量は8GBと言っても過言ではない状況のようです。

 

動作の速い、遅いの感じ方は個人差があると思いますが、、
やっぱり、Windows10のパソコン使うなら、2019年時点では最低でも8GBのメモリーを搭載してるパソコンを選びたいところですね。

 

個人的には動画編集でフリーズとかすると号泣ものなので(T_T)

直近で16GBだった環境を32GBへアップデートしました。

 

追加したのはこれ

Crucial by Micron / W4U2400CM-8G

 PC4-19200(DDR4-2400)

8GB×2枚

288pin 

 

 

PS)

  • GoogleChromeがメモリー消費多くなりがちな方
  • Windows10で普段使うソフトが動作不安定な方

 

もし、近い将来

パソコン買い換えも検討しているなら

こちらの記事、

参考になると思います。

Premiere Proでメモリー不足16GBでも不安定な動作をする動画編集用パソコン買うならスペックは妥協しないほうがいい
最近は趣味で動画編集をしています。 とても快適な環境で編集していましたが最近問題が出てきました。 Adobe Premiere Proと動画編集に必要なパソコンスペックについて 私は、2年ほど前に、 動画編集用にパソコン工房...

動画編集で使うパソコンの選び方ですが、パソコン選びは妥協して良いポイントと妥協しない法が良いポイントが有るというお話です。