SMSL SA98Eのレビュー中華デジタルアンプで狭い部屋ならではの高音質デスクトップミュージック

現在のオーディオ環境を書き残しておきます。

自宅ではなく仕事部屋でのレビューになります。




私のオーディオ部屋はワンルームマンション

まさに一人暮らし専用設計みたいな狭い部屋で契約時のスペック表記上は5畳と書かれてました。

壁はたぶん薄いと思うのであまり大きな音は出せません。なんせ、隣に住むお姉さん?が冷蔵庫をガタンゴトン開け閉めする音がしょっちゅう聞こえてくるレベルのうすうす壁です。

視聴環境はデスク上にパソコンおいて小さいスピーカー置いて聴く感じのこじんまり環境です(笑)

現在、視聴する音楽はiTunesオンリーです。

昔はレンタルレコードで借りたレコードをカセットテープに録音したり、友達のカセット借りてダビングしたりして聴いてた部類です。なので音源にノイズが入ってることが常識でした。

カセット時代の次はMDで聴いてた。これもレンタルCD借りてMDへ録音。

なので自分でCDやレコードを買うことは少なく、ほとんどが録音したカセットやMDで聴くというスタイルでした。

ここ十数年は音楽と離れた生活をしてましたが、iTunesで昔好きだった曲がほとんど販売されるようになり、価格も当時のレンタルレコード感覚でポチっといけるのでハマりました。

現在では音楽漬け、というかiTunes漬けの毎日です。Appleミュージックで月額料金さえ抑えておけば好きな曲や関連の好きそうな曲がどんどん追加されていくので私のプレイリストは本当にハイグレード。昔の自分の音源環境では想像もつかないくらいたくさんの楽曲と出会えて感激です。

私の今の音楽視聴環境

今のiTunesの視聴環境は

WindowsパソコンからAUX(ヘッドフォン端子)RCAケーブルでデジタルアンプに繋いで左右のスピーカーでステレオサウンドを楽しんでます。

高額なアイテムを使える環境ではないのですが、少しでも良い音で音楽を聴きたい。素敵なiTunesのメディアをキレイな温かい音で聴きたいという思いでアンプだけは導入しておこうという考えでこの部屋に中国製のデジタルアンプを持ってきました。

2015-12-14 11-13-28

中華デジタルアンプの中ではかなりの好評化レビューが多いSMSLのSA-98Eです。実売価格は13000円くらいですが、20万円級のAB級プリメインアンプなんかよりもいい音がするなんて話も聞きます。Lepyの2024という4000円くらいのデジタルアンプを以前使ってましたがあれもキレイな音が出ます。

しかしこのSA98eはLepyのクリアサウンドに量感たっぷりの低音をまとって安物の小さなスピーカーがビシビシ響き渡るベースサウンドを生み出すような低域再生パワーがあります。そして小型なのにD級アンプなので安定した電力供給があるせいか高音再生も力強くかつ澄み渡る感じで、好みの高音強めのスピーカーを上手に鳴らしてくれる感じがお気に入りです。

見た目も中華デジアンのわりには高級感があるような。。

しかしながら

2015-12-14 11-13-50

スピーカー端子の間隔が狭すぎなのでバナナプラグ使わないとケーブル装着がややしんどいかな。。小さいボディなんで仕方ないけど不満はそれくらい。

今後はこれにもっと良いスピーカーを繋いだり、いいRCAケーブル繋いだりして楽しんでいきたいと思います。

普段よく聴く音楽は

JAZZピアノ、JAZZトリオ、JAZZボーカル、80年代洋楽、70年代の日本の歌謡曲、80年代90年代JPOP、クラシックピアノやiTunesでグルーピングされたピアノソロなど。

iTunesのおかげでいろんな音楽を聴くようになり、いろんな楽器の音に興味を持つようになったのでパソコンのスピーカーからじゃなくせめて、独立した2ちゃんねるのスピーカーで音楽を聴くというスタイルです。

音楽視聴はスピーカーとアンプがとっても大事だと思うので

2015-12-14 11-14-09

今はこんな小さくてよくわかんないスピーカーですが(中古で買ったKEFのサテライトスピーカー)かなり満足度の高いいい音が聞こえます。

デスクトップミュージックて音像定位がいい

普段、家では大きめのスピーカーやらアンプで音楽聴いてるのですが、こういう机の上でこじんまり組んだオーディオシステムは自分の耳とスピーカーがキレイな三角形になった状態で音楽聴けるので音像定位が素晴らしくて、高音質狙うならニアフィールドなデスクトップオーディオが一番いいのかも。。なんて思ったりもしてます。

やっぱりこのSA-98Eが160W×2というパワフルかつ澄み切った音の再生をすることがいい視聴環境につながってるのかな。iTunesも高音質だし。

アンプとスピーカー、ケーブル、電源など音質向上にはいろんなメニューがありますが、お小遣いためていろいろ経験していきたいと思います。

自宅での評価はこちら

SMSLのデジアンのレビューですが個人的な日記と記録を長々と残しておきますので、 面倒な方は読み飛ばしてください。 ...

長たらしい長文です。

いつも駄文で申し訳ございません・・