成功者に憧れるのもいいけど「見ないほうがいい成功者」もいるというお話

どうも、失敗多き人生のめだか(@medaka45)です。

私が10代後半の頃、

バブルの末期といわれる1987年頃。

当時夜のバイトしてたので派手な大人が多かった。

今回は。

自分がある程度お金持った経験無いと、

  • 成功者も
  • 普通の大人も
  • 悪い大人も

みんな同じに見えちゃうかもね!

ってお話です。

ちょっと長いです(笑)




貧乏な自分から見える成功者

当時はね、大学1年生でお金もない。

そんな自分から見える大人はみんなお金持ち。

  • 毎晩バーでお酒飲んで
  • 周に数回ディスコ(クラブ)でイケイケのお姉さん捕まえて
  • メッキバンパーの高そうな外車乗り回して
  • ミナミでタクシー捕まえるのにお札をばらまいた話とか

夜のバイトしてるとそういうのリアルに目にするんですよね。

そして、貧乏な僕が感じることはこれ

「大人ってかっこええな~

ああいうリッチな大人になりてえなあ~」

という感じです。

はい、

刷り込み間違いがここで発生

僕はその頃見ていた大人たちを

「成功者」だと思いこんでいた。

彼らのような姿を成功者だと思い込んだまま49歳まで生きてきた。

タクシーにお札ばらまいたり、毎週お立ち台のお姉さん持ち帰る人は確かにお金は持っていた。しかし、それが成功者なのかどうか?と問われると疑問が残る。

憧れてたリッチな証券マン

月に数回、僕がバイトしてたバーへ少しエロめなお姉さんを連れて来店していた細身の男性30歳前後がいた。

彼は証券マンで、店のマスターとなんだか金の羽振りがいい用な話をときどきしていて、その金額に周囲の人が驚いていた。

当時の僕はアホすぎて、証券って何?なんでお証券マンがモテるの?

みたいなレベルだったので横のエロ姉さんのエロ目線に気を取られているばかりでした。

証券マンとお姉さんはいつも、お酒に酔うとタクシー呼んで

「どこでもええわホテルいけー」

と店を出ていった。

そんな彼らを目にしたのはトータルで半年くらいだったか。。

僕が大学3年になって判明した事実

僕が20歳から21歳になるころのこと、

ある日バイト先のバーへあのお姉さんが来た。

一人で来たきれいめの女性だが、「あ、あの頃の、、」とすぐに気づいた。

久しぶりにカウンター越しに見る彼女はどこか静かでおとなしい。あの証券マンの横でデロンデロンの酔ってボディコンミニスカからパンツまるだしにしてたあの頃とは少し様子が違った。

「私のこと覚えてる~?」

彼女は正面のオボコイ男子にそう言葉をかける。

そのオボコイ男の子がまさに僕なのですが、

「はい、もちろん」

と答えると

彼女はこう続けた

「あの人、どっか消えてね~」

その後はマスターと彼女だけでしばらく会話していた。

彼女が会話の途中少し泣いていた姿を見ながら僕は他のお客さんを接客していた。

そして、その日の仕事が終わりマスターが近づいてきた。

「ミカド(当時の僕のあだ名)、おまえ、あの女の彼氏おぼえてるか?」

もちろん覚えている。

「あの兄ちゃんなあ、ええことばっかり言うてたのに仕事の取引で大損こいて、夜逃げしたらしいで」

「当時はそうとうな金額のお金転がしてるっていってたけどなあ、、」

と、当時マスターとあの証券マンの投資話などの話お聞かせてくれた。

当時見た大人たちに憧れた

僕が当時、目にしていた大人たちはこうだ。

高級車に乗り、

おしゃれなカフェバーへ現れ、

ディスコでボディコンのお姉さんを持ち帰り、

仕事は輸入、アパレル、証券マンなど、なんとなく聞こえの良い商売。

1杯1200円するウイスキーうやブランデーを気軽に飲み干す姿に若い僕は憧れた。

しかし、時が過ぎてわかったことがたくさんある。

彼らは別に成功者というわけではない

彼らは若い頃の僕からみれば、人生の成功者のように見えた。

大人になり、ちゃんとした服着て、高いお酒のんで、

美人に恐れをなすこともなく余裕で同席させる大人の男性。

若く金もない僕から見た彼らは紛れもなく成功者の一員だと思っていた

しかし、

実際のところ、

彼らは普通のサラリーマンや普通の自営業。

一部、地域の水道工事の有力業者や阪神間にある大病院の御曹司や神戸の某有名組織の御曹司などもいた。

夜の世界の客なのでいろんな大人がいた。

  • 本当に大金持ちの大人
  • まあまあ金回りのいい大人
  • 普通に高級酒ぐらい飲める大人

そんな大人を華やかな夜の世界で眺めていると、

お金のない僕には

お金を持ったことのない自分には

彼らの全員が成功者のように見えた

しかし

成功者が経済的不安のない億万長者だとすれば、彼らの中に数人そういう人はいたものの、ほかは皆、普通の大人。中でも証券マンは億単位の儲け話を周囲に漏らしながら消えていっただけで、当人は成功していたわけではなかった。

かっこいい姿だけ見て憧れるな

何の話がしたいかというと、

今の時代はネット越しではあれ、有名人はたくさんいて、憧れる大人も多い。

成功してる人間、大金持ちの人、いろんな人を簡単にSNSでフォローすることも出来る。

しかし、

今お金の無い若者や、今経済的に余裕のない人間が、パット見金回りのいい大人たちを見たとして、彼らが本当に成功者なのか?彼らが本当にお金持ちなのか?

正しく判断できると思いますか?

なんだか派手に生活してる人を見て成功者だと思ってますか?

海外を旅しながら豊かな生活をしてます。

パソコン一台で世界を渡り歩く起業家です。

こういったプロフィールの人はけっこういますが、本当にその人は成功者なのだろうか?

正直なところ、

今の私でもその実態を見極めることは出来ない。

世の中には信じていい成功者と

信じていい成功者候補がいる。

一方で

いい話ばかりチラリズムしながら、実は搾取したいだけの大人もいる。

なんか成功者っぽく見えるけど、

実はただ単に今の自分より経済力があるだけの人。

なんてこともあるので、

リッチそうだな

とか

なんかおしゃれな生き方だな

とかを判断材料にしちゃうと、

自分がお金持った時、

間違ったお金の使い方するかもしれないので気をつけようね

自分がある程度お金持った経験無いと、成功者も普通の大人も悪い大人もみんな同じに見えちゃうかもね!ってお話でした。

お金搾取されないようにね

とっても勉強になるいい動画あるよ!

ちなみにこの方は成功者候補だから安心して聞いていいと思ってるよ。