1年半で電池切れオメガ・シーマスター クオーツ秒針が5秒くらい飛んで運針(またしても電池交換)

2021年9月18日 電池切れ 5秒運針にて電池交換

このオメガのクオーツは電池が切れそうになると秒針が5秒運針になります。

5秒運針になってからも3ヶ月ほど動いてますが、近々電池切れになるのは間違いないです。

スポンサーリンク

1年半で電池切れ

前回の交換

オメガ・シーマスター150mアクアテラクォーツ(腕時計)の交換用電池型番~純正互換電池とEnergiser395/399との誤差がきつい

自分で電池交換オメガ・シーマスター150mアクアテラクォーツ(腕時計)の交換用電池Energiser395/399との誤差がきつい
【腕時計の調整】 大阪市内でオメガの電池交換を格安(3000円以内)で作業してくれる店が無いのでオメガ・シーマスター150m アクアテラクォーツ メンズの電池交換作業をDIYで自分でやってみた。 防水性能...

 

前回の電池交換から1年5ヶ月ほどで再度電池交換

Amazonで売ってる電池は在庫期間のあたりはずれがあるのか?

電池切れるの早すぎるような気が^^;

 

前回の記事のとおり再度電池交換

交換に必要なもの

交換用電池

 

これと

Amazonで売ってる電池交換キットに付属じているスクリューバックオープナー

 

時計を固定する台も電池交換きっとに付属してるものです。

 

手抜き作業なので

ステンレスベルトはバックル外さず

そのまま作業してます。

細かいキズが付く恐れがあるので

気にする方はバックル外して作業したほうがいいかもです。

 

 

 

スクリューバックオープナーの

3つの爪を

スクリューバックの穴にあわせて差し込む

そして反時計回りにまわす

 

3,4回スクリューバックオープナーで裏蓋を回して緩めたら

あとは指で裏蓋回るので

まわしてはずす

 

裏蓋ぺろんと外れて

中に見える金属は軟鉄

これ帯磁用の軟鉄なので

のっかってるだけ

これもぺろん

とはずして

 

ムーブメント&電池とご対面

電池は前回交換時、

きっちりはまらず、困ったので

電池装填部分にのっけてるだけ

これに軟鉄の蓋かぶせるだけでちゃんと動いた。

交換用電池の型番

交換用電池はこれです

この時計にマッチするサイズは

これしか売ってないので

 

とりあえず新しい電池を

また軽くのっけて

 

軟鉄の蓋をのせて

 

スクリューバックをかぶせて

ねじ込み

手でグリグリまわして

回しきれなくなったら

スクリューバックオープナーで

数回増し締めしておく。

1回転もいらない。

1/2回転もすれば十分防水できてましたよ。

 

作業完了

 

また1年半とかで切れるのかな?

時を待って追記したいと思います^^;

 

前回の交換

自分で電池交換オメガ・シーマスター150mアクアテラクォーツ(腕時計)の交換用電池Energiser395/399との誤差がきつい
【腕時計の調整】 大阪市内でオメガの電池交換を格安(3000円以内)で作業してくれる店が無いのでオメガ・シーマスター150m アクアテラクォーツ メンズの電池交換作業をDIYで自分でやってみた。 防水性能...