2020年を前に土星人に大殺界の年と大殺界の月が到来、最悪の時期「陰影、停止、減退」を乗り越えるための過ごし方

土星人マイナスの私にとってこの2019年の10月、11月、12月は人生において最も厳しい時期となります。

大殺界の過ごし方は以前書いたとおり、

最も大事なことは「あせらず、じっと待つ」

苦しくても、不安でも、辛くても

その夜明けがかならず来るわけですからひたすら待つことが大事。

これが細木数子さんの六星占術の教えです。

 

2020年度版からは娘の細木かおりさんの著となった六星占術による土星人の運命

内容は従来どおりで、書籍内の各所でややデザインに変更が施されたような感じです。

スポンサーリンク

細木かおりの六星占術より大殺界の過ごし方2020

 

このページにたどり着いたあなたは、私と同じく六星占術における土星人でしょう。

昨年から起こる不運、今年になり人生の不調は一向に改善されず

もがいたり、苦しんだり、悩んだり、

そしてすべてを諦めそうになりそうな日々。

お互いツライですよね^^;

 

でも、辛くても、何も改善されてない状態でも諦めずに

これは全部、大殺界のせいなんだ!

と星運に責任をまかせるのがベストです。

この大殺界の時期だけは、決して自分の責任だと抱え込まないことが大事です。

 

  • 仕事の成果が出ない、
  • 家族とうまくいかない
  • 恋人との関係が手を付けられない
  • とにかく仕事もないお金もない

 

人それぞれ生活パターンが違うのでいろいろ困ってる人も多いと思います。

私も同じく、やはり12年おきにくるこの大殺界の年です。

この3年間は何をやってもうまくいきません。

しかしさらに、この2019年の暮は月の大殺界も重なります。

さらに濃厚にツラミを味わう大殺界の月

10月 陰影 11月 停止 12月 減退

月の大殺界です。

 

土星人マイナスの人にとってはこれから始まる2019年の10月、11月、12月を乗り切ること。

これが今後の人生を大きく左右することになる。

そう言っても過言ではない時期です。

 

逆に言うと、これを抜けさえすれば、

あと1年2020年の大殺界最後の年を抜けることはそう苦しくないはずです。

 

 

なにはなくとも焦らず待つ

大殺界のこの時期は

ツライのに耐えるというより

何をやってもうまく行かない時期だから

あえて、何もしない。

というのが良いみたいです。

 

誰かに頼って生きる。

それでもいいんです。

 

なんでもいいんです。

とにかく焦らず待つ。

この大殺界の年、月が時間とともに自然に去るのを待つ。

 

 

2020年 Kindle版 六星占術による土星人の運命より

 

この期間の過ごし方はこれしかないです。

間違っても投資やギャンブル、あるいは転職、あらたなビジネスプランの開始など新しいことや大きなお金が動くような行動はとらないこと。

細木先生の本にはそういった「とにかく待つこと」が大事であると示されています。

 

占いなんか信じない私ですが、

六星占術のこの12年と12月の流れだけは逆らえないんです。

 

12年前の停止では破産寸前まで落ち込み自殺しかけました。

11年前の減退では少し収益がアップし調子に乗ったがばかりに交通事故に遭うなど

何がなんだかわからないけど不幸が勝手に降り注いでくる年です。

 

その後、種子(10年前)からは六星占術の運気の波の絵図と同じような人生の波が訪れました。

人生最高の収益を手に入れたり無くしたり。

これだけ星運を示されてるにもかかわらず、調子いい時はその教えを無視しがちです。

かならず悪運は過ぎ去ります

 

とにかく大殺界の今は「待つ」が大事です。

 

待つといっても、生活もしないといけないので、最低限のしごとや趣味の行動はあるものです。

 

ただ、他の年度と違って、この大殺界の年度だけは

  • 何が会っても先走ってはダメ
  • まわりにどう思われようと気にしてはダメ

とにかく我が身を一番大切に思い過ごすこと。

 

とにかく待つ

とはそういうことです。

 

 

12年前に「もう大殺界の大底は抜けた!」と

少しの売上アップに調子のったとこで売りげがすぐにゼロに戻る(T_T)。

そして、売上ぜんぶなくして凹んでるところに減退の最後の年の年末12月28日に車に轢かれた。

 

いろんなものを失った3年でした。。

 

 

振り返ると

ああ、大殺界って

ほんと動かないように、待つことが大事なんだな、、と理解しました。

 

いま大殺界のあなたへ

不安ですよね

ツライですよね

うまくいかないですよね

 

全部大殺界のせいなのであなたのせいじゃない。

全部大殺界のせいにして「私のせいじゃない」

そう思うことで少しは気持ちが軽くなるように思います。

 

なんでも自分の責任だと背負い込んでしまう土星人だからこそ

この不遇の時期は「大殺界のせい」だと思って

ただただ、過ぎていく時間を待ちましょう。

 

最後に

ツライですが、一緒に頑張りましょう。

ここを通り抜ければまた「いい時」が長く続きます。

 

私は50歳で家族持ちなので、仕事や収入に不安を感じつつ健康状態が著しく悪化しています。

そういう時でも、六星占術のこの教え「待つこと」「大殺界のせいにする」ということがずいぶん心を安らげてくれます。

 

また、私の場合、金銭的な不安が大きいので、光熱費や普段のスマホ決済でよく使うクレジットカードをポイント還元率の良いものに変えたことで、年間ですごくたくさんポイントが貯まるので精神的に楽になったりします。(ポイント還元率が良いエポスゴールドカードをメインカードとして使ってます)

何も出来ないですが、普通におとなしく暮らしてるだけでもお得な経済的メリットがあるのでクレカの変更とかもやってみると気が楽になりますよ。

 

恋愛や結婚生活など「愛情」に関する部分はあまり読んでないのですが、書籍にはその恋愛面での大殺界についても詳しく欠かれているので、これを読むことでずいぶん心の辛さは和らぐように思えます。

 

恋に悩むあなた、健康に悩むあなた

六星占術をみれば、どの不幸もあなたのせいじゃない。ということがわかりますよ。