ボンカレーゴールドとネオの違い~マックスバリュ平野でボンカレーゴールド売り切れで入手困難状態

レトルトカレーは昔からボンカレーが好きです。

 

最近はボンカレーゴールドばかり買って食べてます。

 

で、

うちの近所の

大阪市平野区にあるマックスバリュ平野では

 

ボンカレーゴールドの辛口が

常に売り切れてます。

 

※かれこれ4日続けてボンカレーゴールドの辛口だけが売り切れ状態

 

 

なぜか?

 

200円未満のレトルトカレーではボンカレーが一番美味しい

かつ

ボンカレーゴールドの辛口は具とルーのバランスがいい

 

 

辛さとのバランスも圧倒的に良い感じ

 

だからなのか?

うちのエリアでは売れすぎなのです。

スポンサーリンク

ボンカレーゴールドとボンカレーネオの違い

一方、ボンカレーネオという姉妹品のほうは

めっちゃ売れ残ってます。

 

ボンカレーネオは不人気です。

 

 

ボンカレーネオが不人気な理由も

双方の比較をすればなんとなくわかる気がします。

 

 

ボンカレーネオとゴールドには

以下の違いがあります。

 

価格の違い

ボンカレーゴールド 1個 138円

ボンカレーゴールド 1個 238円

 

と価格差100円です。

 

内容量の違い

ボンカレーゴールド 180g 158kcal

ボンカレーネオ   230g 204kcal

 

ボンカレーネオのほうが約1.28倍の量

 

中身の違い

 

ボンカレーゴールド 

じゃがいもの数 4個~5個 

にんじん 2個

肉1切れ

 

ボンカレーネオ  

じゃがいもの数 6個~7個 

にんじん 3個 

肉1切れ

 

いつも食べてる感じだとこれくらいの差があります。

 

ボンカレーネオはゴールドより野菜の量が3個~4個ほど多い

 

肉の量は違いが無い。

 

味の違い

 

ありません

 

味の違いはありません。

 

いつも交互に食べてるのですが

味の違いは感じません。

 

ボンカレーネオとネオの違いまとめ

 

ボンカレーネオとゴールドの違いは

 

量が違うだけ

ゴールド 180g

ネオ   220g

 

※量が増えてる分野菜(じゃがいも、人参)の個数が4個ほど多くなってる。

 

という感じです。

 

味に違いはありません。

 

量が1.28倍になり

価格が1.72倍になっている。

※近所のマックスバリュでの価格

 

という感じです。

 

 

 

そりゃみんなゴールド買うわな、、

ボンカレーゴールドが人気の理由

ボンカレーゴールドが圧倒的人気なのには理由があります。

 

価格が安い

138円~158円で販売されています。

 

200円以下で圧倒的に美味しいカレーの味です

辛口以外は100円未満のものと変わらないレベルですが辛口はすごいバランスです。

もはやレトルト越えてる(言い過ぎかっ)

 

 

圧倒的に作りやすい

ただでさえ作りやすいレトルトカレーですが

大塚食品のこのボンカレーシリーズは

電子レンジで「チン♪」でOK

 

一回、これ買うと

ほかを買う気しない。

 

湯煎とか面倒臭すぎてムリ

 

となって

ボンカレーが圧倒的人気なのだろう。。

 

熱くなった袋も持ちやすくカットしやすいしね。

 

 

 

ということで

うちの近所では入手困難なボンカレーゴールド

 

我が家の保存でも残りあと1個。。(T_T)

 

イオンではボンカレーゴールドの辛口が圧倒的に人気で

常に売り切れ状態です。

 

大塚食品さん

なんとかしてくださいまし。。