昭和の居心地、亀八食堂のホルモン焼きを食す三重県のB級グルメナンバー1のお店

B級グルメと言う表現がいいのかどうか知らないけど、鈴鹿方面でサーキット走りに行く人の多くが立ち寄るグルメなお店の情報を聞いた。

だいぶ前からその存在は知ってたけど、ホルモン焼きのお店ゆえ、ビールのみたくなるだろうと、一人ではなかなか行く機会もなかった。

しかし、たまたま家族でこっち方面を通ったので帰りの運転は嫁に任せれば、、と亀八食堂へ立ち寄った。

時間は午後8時過ぎ。

ちょうど晩御飯のピークを過ぎた頃だった。




はじめての亀八食堂でホルモン焼きを注文

昭和な雰囲気、、

この手の一人用コンロを並べたお店では注文の仕方がわからない。

とりあえず、

3人前で!

という感じで必要な人数分注文すればいい形式みたい。

3人前~

と頼んだらお店の人がちゃっちゃと用意してくれる。

キャベツともやし3人前をちりとり鍋にドサッと盛って

あとはタレ付きの肉をのっけて焼くだけ。

火力はけっこうパワフルで速攻出来上がる。

かなりの空腹状態で立ち寄ってもファーストフード並の早さで肉を口に運べるお店なのである。

うちの席も早速出来上がったので子供たちとのフードバトル

野菜食えよ!

と父ちゃんに威嚇されることなく野菜を連続でつまむ息子。

珍しいなあ、だいぶ腹減ってるはずなのに肉食べへんなあ。。

と不思議に思ってたが

そういえば、これは

いわゆる

焼肉

ではなく

ホルモン焼き

なので、

好き嫌い多い子供はちょっと苦手な香りなのかもしれない。

父ちゃんは兵庫県ホルモン市育ちなので普通に食べれるが、、

レバー嫌いな人にはオススメできないお店かも。。

瓶ビールをワンカップの空きグラスに注ぎぐい呑する。

いい店だ。

父ちゃんはこういうお店が大好きだ。

西成の鍋屋と似た雰囲気かな。

あそこは予約しないと入れないが、そもそもあんなエリアで予約するようなもんじゃないから、あそこへはもう行くことはない。

しかし、ここは予約なしでも入れる。

いい雰囲気

昭和の香りがする。

好きだ。

大きな駐車場を構えたお店なので大型トラックのお客さんも多い。

あと鈴鹿から近いのでサーキット帰りの走り屋系車両も多い。

その他旧車会とか暴走族チックな五月蝿いクルマも多いとか。

一応お店ではそういう騒音出す車両は来るな!と強く意思表示しております。

ホルモン食べれない人にもソーセージとか焼き野菜とかサラダとか

鉄板ですぐに焼いて食べれるメニューもいくつかあるので近くを通る機会があれば行ってみると楽しいはず。

名阪国道の関インターを降りてGoogleナビに従っていけば必ず到着できます。

周辺ホテルもあるエリアなのでいいところです