パオコーヒー自家焙煎コーヒー豆の通販ブラジル・サントス・モジアナとセブンイレブンの100円珈琲

うちはお気に入りのコーヒー豆を通販で買ってるので

「コーヒー豆無くなったからまた買っといてー!」

そう言われるたびに、Amazonで購入履歴から探して

「あ、これだ」

となるのが面倒クサイのでブログに書いて残しておく。




いつも買ってるコーヒー豆

自家焙煎なので香り高いまま届きます

自家焙煎とは

販売店が焙煎機でコーヒー豆を焙煎して発送してくれるので非常に鮮度の高い香りが届くということです。

焙煎機ってこんなのです。

焙煎機.com

僕はいつもこの焙煎機を所有する知人に世界各国のコーヒー豆をミディアムダークローストで焙煎してもらっていたので、その煎り具合に似てるのがパオコーヒーのこのスタンダードです。

ほんと、煎りたてで届きます。

煎ってから発送してくれるのでAmazonプライムに出来ないわけです。

焙煎機で煎りたてのコーヒー豆ほど薫り高いものはありません。

そんな上質な珈琲をAmazonで通販しているのはパオコーヒーくらいかな。

どんな味ですか?

いわゆる「ブレンド珈琲が美味しい喫茶店」的な風味の味

そんな珈琲豆です。

ちゃんと自家焙煎してるお店の味と香りです。

そんなまともなコーヒーショップって少ないと思いますが。。

コーヒー豆は個人の好みが出やすいし、

体調やシチュエーションでも味や香りの感じ方変わるし

オーディオと似てるよね。

言葉では言い表しにくいです。

いろいろ買ったけど、コレに落ち着きました。

【自家焙煎コーヒー豆】業務用 ブラジル・サントス・モジアナ1kg(500g×2) (豆のまま)

一言でまとめると、

珈琲とはこうあるべき、という感じの味です。

スタンダード珈琲で最も香り高い豆。

とでも言っておきます。

粗挽きとか挽いたものもあるけど、

コーヒーは、豆のままじゃないと香りが2日で劣化するので買うなら絶対マメのまま。

ただし、このパオコーヒーの自家焙煎珈琲豆は、
密閉していたら2週間くらいは香り高いまま味わえます。

個人的な5段階評価

酸味 ★☆☆☆☆
苦味 ★★★★☆
コク ★★★☆☆
甘み ★★★☆☆
香り ★★★★☆

意見の合うレビュー

いろんなコーヒー豆試してみたんだけどパオコーヒーの自家焙煎落ち着きました。
届いた豆を開封した時の香りがいいこと!

世界最大のコーヒー大国ブラジルの中でも、とくに上質なコーヒーが採れる産地として有名なモジアナ地区のコーヒー豆。
香ばしく、口当たりはとてもなめらかで、ほのかにチョコレートを思わせるコクがあります。
ブラジル・コーヒーの多くは酸味も苦みも程よくあって、全体のバランスが良いため、ブレンドコーヒーのベースとしても使われることが多い飲みやすいタイプのストレートコーヒーです。(パオコーヒーより)

【自家焙煎コーヒー豆】業務用 ブラジル・サントス・モジアナ1kg(500g×2) (豆のまま)

このお豆さんがオススメな人

オーディオファンにはオススメのコーヒー豆です。

なぜなら、

古い昭和の喫茶店の香りが存分に楽しめるから。

古い喫茶店というと、京都にある

ソワレとか

フランソワとか

築地とか

大正、昭和、平成と、時代を超えて生き続ける

クラシカルな雰囲気の中で香る珈琲

そんなのが好きな淑女、紳士には

美しい記憶を届けてくれるコーヒー豆です。

味は昔の喫茶店よりもっと洗練されてますけどね。

僕は1日5杯の珈琲を飲みます。

このマメで朝の一杯、

昼間はセブンイレブンの100円珈琲。

コンビニの珈琲ではセブンイレブンの香りが一番好き

セブンの次はローソンの豆。ファミマは買わない。

昼間にセブンで珈琲2杯買う。

そんな味の好みです。

夜はこのパオコーヒーのブラジル・サントスモジアナで2杯。

一日5杯です。

ほんと、お気に入りです。

愛用しているコーヒーミル

いくつか買って、壊れにくいのがコレ。

自宅と職場で2個愛用中。

コイツで「チュンッ!チュンッ!」と挽いた時に香る良いコーヒー豆独特の香ばしさがたまらんのです。

挽く時に際立つ香り

注がれたカップから踊り立つ香り

どちらも味わってこその上級コーヒー豆です。

そんなコーヒー豆のレビューでした。

最後に、

オーディオ沼と同じく、

いや、それ以上に、

この自家焙煎の煎りたて珈琲の沼は深く、恐ろしいものです。

昔アラブの偉いお坊さんが

恋を忘れた あわれな男に

しびれるような 香りいっぱいの

琥珀色した飲み物を教えてあげました

。。。

DANGER!

本物の珈琲はヤバイです。

この珈琲の魔の香りに取り憑かれたら

もう後戻りできませんからね。